ニコラ・テスラが導きだした、宇宙の秘密と369の法則について迫る。
スポンサーリンク

人生の成功への道」を歩みたい人にとって興味深いお話をしていきたいと思います。

まず初めに、数々の歴史の中で天才とよばれていた人物が数多く存在しています。

電球の発明家:エジソン

特殊相対性理論:アインシュタイン

数学者:ジョン・フォン・ノイマン
・人類史上最もIQが高い人物(IQ300)

物理学者:エンリコ・フェルミ

これらの天才と称された人物は同じ時代に存在していました。

そしてその時代にもう一人の天才がいます。

ニコラ・テスラ

彼の基づく考えによって、人生を成功への道に進めるのです。

あなたが3.6.9という数字の素晴らしさを知れば宇宙への鍵を手にすることになる

彼が生前に残した言葉です。

今回そんな、ニコラ・テスラとはいったいどんな人物で、何故に人生の成功への道につながるのかを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ニコラ・テスラとは?

名前:ニコラ・テスラ
生誕:1856年7月10日
死没:1943年1月7日(86歳)

19世紀中期から20世紀中期の電気技師であり発明家。

彼は天才的な頭脳と革新的な発想から数多くの発明と技術革新をおこしています。

しかし、彼の発想や思考は「時代を先取り」していたため彼が生きていた時代には理解されない事が多くありました。

ニコラ・テスラの主な功績

交流電流
以前はエジソンの会社が「直流電流」で電気システムを展開していたが、安全性やコスト面で、ニコラ・テスラの推奨する交流電流が現在では主流になっています。

ラジオの発明
グリエルモ・マルコーニがラジオを発明したとされていますが、実際はグリエルモ・マルコーニが特許を取得するよりも前にラジオを発明していた事が裁判で証明されています。

遠隔操作
リモコンなどのように、無線信号と受信機によって有線でつながっていなくとも機械を動かく事を可能にしています。

X線(レンゲン)
レントゲンに使用されているX線の発生機械を発明。

スポンサーリンク

世紀の大発明の可能性

ニコラ・テスラは世界システムという、地球全体にワイヤレスで電気を送る計画を実行しようとしていました。

これは地球の自転エネルギーから電力をとりだしフリーエネルギーの生成を行う試みです。

1904年に資金援助が打ち切られ、テスラが描いた世界システムは未完成に終わってしまいます。

支援が打ち切られた理由として、フリーエネルギーの生成に成功した際に、テスラは全世界に無料で電力を供給しようとした為に、利益がえられないと判断されてしまい、資金の援助が打ち切りになったとされています。

出典:ニコラ・テスラの「世界システム」はよみがえるか

3.6.9の法則

先程、ニコラ・テスラが残した言葉で

あなたが3.6.9という数字の素晴らしさを知れば宇宙への鍵を手にする事ができる」といっていましたが、いったいどう言う事かを詳しく見ていきたいと思います。

テスラは、3・6・9にまつわる行動をとっていました。

例えば、18枚のナプキンで食器をふいたりホテルの部屋の番号はすべて3が付く番号にしている。

ちなみに数学は人類がつくったものではなく、発見したものだった事はご存じでしたか?

宇宙の銀河や星、自然の中で数字を発見し、それを世の中のどこにでもあてはめる事ができ、世界共通の言語として今もなお存在しています。

ここからが本題ですが、数字についてみなさんも一緒に考えながら見ていただけたらと思います。

まずは、1+2=3
これは何処の世界でも当たり前の考えになっています。

すべてにパターンや法則が適用されています。

3・6・9はいったい何を意味するのか?

テスラ―が伝えている。
3.6.9これらの数字は宇宙の数なのだといいます。
特に9の数字は宇宙そのものなのだそうです。

そして、自然界には2進法が適用されています。
1が存在しそれを2倍ずつ1.2.4.8.16.32これは細胞分裂と同じようになっています

この法則を「The Blueprint of god

直訳すると「神の青写真」と言います。

神の設計図」とも言われます。

1~9の数字で、3.6.9は高次元につながる数字であり、それ以外の数字は物質世界をあらわしているのだそうです。

3・6・9を抜いた数字

1.2.4.5.7.8

1+1=2
2+2=4
4+4=8

8+8=16
1+6=7

16+16=32
3+2=5

32+32=64
6+4=10
1+0=1

このようにずっとくりかえしていくと、1.2.4.8.7.5が繰り返し繰り返しでてきます。

その時に369の数字は全くでません。

3・6・9の数字

そして3,6,9について見ていきましょう。

3+3=6
6+6=12
1+2=3

12+12=24
2+4=6

24+24=48
4+8=12
1+2=3

48+48=96
9+6=15
1+5=6

96+96=192
1+9+2=12
1+2=3

3.6が繰り返し出てきます。
しかし9の数字がでてきません。

9の数字

9+9=18
1+8=9

18+18=36
3+6=9

36+36=72
7+2=9

72+72=144
1+4+9=9

144+144=288
2+8+8=18
1+8=9

答えは全て9になります。

これを「The Symbol of Enlightment」

直訳すると「悟りのシンボル

そして、地球上の様々な所でこの法則が使われています。

ピラミッドの位置。星の位置、自然の中、建造物にもこの法則が使われているのです。

世の中は二元性で成り立っている

例えば「右・左」「おいしい・まずい」「男・女」「プラス・マイナス」「生・死」「光・闇」のようにまだまだ多くありますが、2つあって成り立つ事を言います。

もしもこの世界に「生」しかなかったら、そもそも「生」って何?「死」って何?という事になります。

病気があるから健康が分かるように、健康のありがたみもわかるわけです。

二元性について数字を使って説明

3.6.9をぬいた数字で、右の数字1.2.4また左の数字を5.7.8にわけて、それぞれ計算してみます。

まずは下の数字を見てください。
1.2.4は3に支配されています。

  9
8   1
7   2
6   3
5   4

1.2.4は3に支配されています。
8,7,5は6に支配されています。
計算してみると分かります。

1+2=3
2+4=6

4+8=12
1+2=3

8+7=15
1+5=6

7+5=12
1+2=3

5+1=6
1+2=3

きずきましたか?

出典:ニコラ・テスラ。369が宇宙と世界のシークレットを解明する!

答えが全て3.6.3.6,3.6を繰り返していて、無限ループになっています。

ここで、1,2,4は3に支配されていて、8,7,5は6に支配されている事がわかります。

この124と875の数字は両極の3.6をあらわしている事から、現実の物質世界を表しています。

それは、二元性の世の中の事です。

しかし、3,6も9に支配されています。

3+6=9
6+3=9
つまり9は3.6の両極すべてを含む数字という事になります。

9は宇宙そのものを表している。

9を含まない1~8の数字を足して見ると。
1+2+3+4+5+6+7+8=36
3+6=9
つまり9はすべての数字を含んでいるのです。

そして同時に9は無でもあります。

19=10
1+0=1

29=11
1+1=2

39=12
1+2=3

49=13
1+3=4

59=14
1+4=5

69=15
1+5=6

79=16
1+6=7

89=17
1+7=8

このように9は0の役割になっているのです。

言い換えると、9は全てでもあり無でもあると言いう事です。

私達がいる世の中は無から始まって全てでもあります。

全てに意味があり、そして全てに意味がないのです。

9という存在は、二元性でいうと、プラスでもなくマイナスでもない、唯一絶対的調和である数字です。

良く瞑想などで無になろうとする行動は、ポジティブでもなくネガティブでもない調和のとれた存在になる為です。

歴史的3,6,9

3の数字ギリシャ神話の、「ゼウス・ハデス・ポセイドン」がそれぞれ、「天空・冥界・海」を分け合って世界を支配しています。

3の数字キリスト教での3の数字では、「父・子・聖霊」という「三位一体」が大きな意味を持っています。

6の数字人間の臓器肝・心・脾・肺・腎・心包」の6臓があります。

6の数字:仏教では、「地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上」の六道を輪廻転生するという世界観があります。

このように、3の倍数を表している文化は色々な所で語られる事が多いのです。

宇宙の数字9によって成功への道

宇宙には、一瞬も停滞することなく、すべてのものを生成発展させる意志と力があるとおもわれております。

または、気やエネルギーの流のようなものが存在する。

しかもそれは善意のものであり、人間をはじめとする生物から無生物に至るまで良い方向にむかわせているのです。

善き思いや行為は全て宇宙の意志に沿う行為だからそれによって必然的に人は成功発展の方向へ導かれるのです

テスラが残した言葉がもう一つあります。

宇宙の秘密を見つけたければ、エネルギー、周波数、振動について考えよ

世の中の全てはエネルギーで出来ています。また原子や分子が振動して物質化します。

みなさんの意識や考えもそうです。

ポジティブな感情は高周波が生まれます、逆にネガティブな感情を考えていたら低周波数が振動しています。

このように自分自身の解釈がそれら全てを解釈する装置です。みなさんの一人一人の中に宇宙が存在していると同じなのです。

みなさんは一人ひとりが自分の世界を生きています。

物事を解釈するのは、周りの誰でもなく全て自分自身の主観。

自分自身が世の中の創造主です。

そしてそこには実は何もなくて、自分自身が意識したものが現実になります。

意識した事や考えた事が水のはもんのようにまわりに影響を与えます。

まさに見えない力3,6,9が働いているのです。

ニコラ・テスラの名言集

「天才とは、1%の直観と99%の徒労である」

「発明の本質とは、人類の役に立ちながら、物質を超越した精神の支配をえる事だ。」

「結婚した発明家に偉大なものはつくれない。その情熱や愛をすべて女性に与えてしまうからだ」

「現在は彼らのものかもしれないが、未来は私のもの」

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ニコラ・テスラが語る、数字の力・宇宙の力そして見えない力によって私たちは存在しており、そして未来を変化させる力を備えているのだと感じます。

天才とは常識にとらわれない意志があり、天才である歴史的な偉人によって、今の私たちが便利な生活を過ごせていると確信しますね。

スポンサーリンク
おすすめの記事