【秘密結社】実在していたイルミナティとは?
スポンサーリンク

アンジェリーナジョリー主演

映画ウィンテッドでも登場した秘密結社

イルミナティ

映画でもフィンクションとして、秘密結社の名称で登場していました。

実際に、18世紀後半から一時期存在していました。

今回そんな実在していたイルミナティについて詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

イルミナティとは?

18世紀後半から、南ドイツとオーストリアに広まったイルミナティ、正式名称「バイエルン啓明結社と称されるフリーメイソンリー的秘密結社です。

創立者は、インゴシュタット大学法学部部長である、教授の「アダム・ヴァイスハウプト」(28歳)と学生のサークルとして、1776年5月1日に発足したのが始まりです。

イルミナティを発足した背景には、「誰もが自由と平等を享受できる世界」を目標に研究を進め発足しました。

そして、2000人もの会員になっていました。

その後1785年には、ローマ教会の体制側から迫害されて解散をしています。

表向きは解散し、実は未だに存在していると言われています。

イルミナティ発足の当初から、入団方法として

「会のメンバーからの推薦」のみです。

会員メンバーには、3つのランクがあります。

①新参者
ミネルヴァル
ミネルヴァル啓明

ミネルヴァルとは?

ミネルヴァルとは、ローマ神話の女神です。

詩・医学・知恵・商業・製織・工芸・魔術を司る神として存在しています。

またこのミネルヴァルは聖なる動物として知識の象徴であるフクロウと共に描かれる事が多いです。

漫画「約束のネバーランド」でも知識の象徴としてフクロウが使用されており、またその象徴する人物の名前が、ミネルヴァといって、まさにイルミナティーのミネルヴァルからきた事は間違いないと思います。

信じるか信じないかは?

あなた次第(^^)

スポンサーリンク

「自由の女神」はイルミナティの象徴

イルミナティの発足目的は、誰もが自由と平等を享受できる世界とあります。

そしてイルミナティはイルミネーションが語源光を灯す人という意味があります。

右手に掲げられたトーチで光を灯している建造物とは?

みなさん、お気づきかと思いますが!!

そうです!

「自由の女神です」

この自由の女神こそ実は、密かにイルミナティが現在でも存在している証です。

イルミナティの最高位とされる人物

・ブッシュ一族
・ロックフェラー一族
・ロスチャイルド一族
・エリザベル女王

まとめ

実在した秘密結社、イルミナティーについていかがでしたでしょうか!

現代のアニメ・映画としても取り上げられており、謎に満ち、そして魅了し続けている秘密結社。

今後その存在が公の場に出る日がくるのでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事