【伝説の大陸】アトランティスとは?
スポンサーリンク

現在世界には6大陸が存在しています。

ユーラシア大陸

アフリカ大陸

北アメリカ大陸

南アメリカ大陸

南極大陸

しかし、過去には他に大陸が実在していました。

その一つにアトランティス大陸があります。

みなさんはご存じでしょうか?

高度な文明だったアトランティス大陸。

今回そんなアトランティス大陸について見ていきましょう!!

スポンサーリンク

アトランティス大陸とは?

古代ギリシアの哲学者プラトンが著者「ティマイオス」「クリティアス」の中で記述した伝説上の島であり、そして島であるにも関わらず大陸程の広大な大きさであると記されています。

アトランティスは、高度な技術で繁栄したとされています。その大陸は1万2千年前に存在しており、その後海中に没したとされています。

アトランティスの名前の由来は、ギリシア神話に登場するタイタン族の神「アトラス」に由来しております。

大陸の大きさは、現在のオーストラリアよりも遥かに大きいとしています。

哲学者プラントンの著者

「ティマイオス」「クリティアス」はプラントンが書き残した著者です。その中には、アトランティス大陸と、その文明や宇宙や世界の創造についても書き残されています。

この著者の中にあるアトランティス大陸には実はモデルが存在していたとされています。

スポンサーリンク

エジプトに証拠があった

エジプトにあるピラミッドの内壁に、飛行機潜水艦などの絵が彫られており、それは高度な技術のアトランティスの人がピラミッドの建設に関わったのではないかという研究者も存在しています。

アトランティス発見?

世界中で様々なアトランティス発見の報告がされています。

①1968年、バハマで水深5mの海域で人工的につくられたとしか思えない石組みが発見され、アトランティスではないかと報告されています。

②1997年、ロシア科学者はイギリスから160km沖で発見したと報告。

③2000年、黒海の海底約90km下から廃墟が発見され、アトランティスではないかともささやかれています。

④2004年、アメリカの建築家が地中海の海底約1.6km下に古代文明だと思われる壁を発見して、これがアトランティスではないかと報告。

アトランティスが滅んだ理由

アトランティスはすでに地中深くに眠っているとされていますが、何故高度な文明にも関わらず滅んでしまったのか?

①軍事力が巨大になりすぎて世界の支配を目論んだ為、神の怒りに触れた説

②アトランティスはアトラスという神の血統であったが、徐々に血統が薄れてしまった為に神の怒りに触れてしまった説

③地震や津波が襲った説

④大洪水で沈んでしまった

⑤天変地異によって沈んだ説

このように今だ様々な説があります。

このように、アトランティス大陸のように伝説になっている大陸は、ムー大陸レムリア大陸もあります。

まとめ

アトランティス大陸についていかがでしたでしょうか?

確実な証拠はなく、伝説の大陸としていますが、哲学者プラトンが残した記述によって、現在の人々は真実であると信じ探し求めています。

いつの日かアトランティスが実在した、確実な証拠が発見されるかもしれませんね。

スポンサーリンク
おすすめの記事