【世界の紙幣 7選】紙幣に選ばれた有名な人物!
スポンサーリンク

日本の紙幣に選ばれた人物

1万円札:福沢諭吉

5千円札:樋口一葉

千円札:野口英世

これらの人物は歴史的に有名な人物です。

世界の紙幣に選ばれた有名に人物を紹介していきます。

スポンサーリンク

日本紙幣

「千円札」:野口英世
・細菌学者。
・梅毒スピロヘーター研究。
・黄熱病研究。

「5千円」:樋口一葉
・人気作家「たけくらべ」。

「1万円」:福沢諭吉
・「学問のすゝめ」。
・慶應義塾大学創始者。

アメリカ紙幣

「1ドル札」:ジョージ・ワシントン
・初代大統領

「2ドル札」:トーマス・ェファーソン
・第3代大統領。

「5ドル札」:エイブラハム・リンカーン
・第16代大統領。

「10ドル札」:アレクサンダー・ハミルトン
・初代財務長官

「20ドル札」:アンドリュー・ジャクソン
・第16代副大統領。
・第17代大統領。

「50ドル札」:ユリシーズ・S・グラント
・第18代大統領。
・初の陸軍士官出身。

「100ドル札」ベンジャミン・フランクリン
・雷が電気である事を明らかにする。
・アメリカ独立に多大な貢献。

スポンサーリンク

スイス紙幣

「10フラン」:ル・コルビュジュ
近代建築の三大巨匠。
国立西洋美術館

「20フラン」:アルテュール・オネガー
・近代フランスの作曲家。

「50フラン」:アルプ
・芸術家
・20世紀のコンクリート・アートで有名

「100フラン」:アルベルト・ジャコメッティ
・戦後のフランスの彫刻界で最も高い評価

「200フラン」:ラミュ
・スイスおフランス語圏を代表する作家。

「1000フラン」:ブルクハルト
・作曲家

マレーシア紙幣

全ての紙幣は「ラーマン首相
・マレーシア独立の父
初代首相

「1リンギット」
「5リンギット」
「10リンギット」
「20リンギット」
「50リンギット」
「100リンギット」

中国紙幣

全ての紙幣は「毛択東
初代中華人民共和国主席

「1元」
「5元」
「10元」
「20元」
「50元」
「100元」

シンガポール紙幣

全ての紙幣は「ユソフ・ビン・イサーク
初代大統領

「2ドル」
「5ドル」
「10ドル」
「50ドル」
「100ドル」
「1,000ドル」

「10,000ドル」2014年からは発行停止
・換算すると1SGD≒84円(2018年1月14日)

なんと日本円で84万円と高額な紙幣。

メキシコ紙幣

「20ペソ」ベニート・フアレス
初代大統領
「50ペソ」:ホセ・マリア・モレーロス
・メキシコ独立革命における独立派の一人

「100ペソ」:ネサワルコヨトル
・アステカ帝国の基盤を作る
・テツココ王の王位継承者

「200ペソ」:フアナ・イネス・デ・ラ・クルス
・修道女。
・詩作

「500ペソ」ディエゴ・リベラ
・ピカソとも交流
・画家

まとめ

いかがでしたでしょうか?

世界の紙幣の数や単位も様々ですが、紙幣に選ばれている人物は、国によって選び方が違うと分かったのではないでしょうか?

今後何十年後の、日本円の紙幣の人物が、誰になるのか気になる所ですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事