スポンサーリンク

突然ですが、みなさんは自分の血液型をご存じでしょうか?

日本人のみなさんは、産まれてから大半の人が自分の血液型を知らされると思います。

私はA型です。(^^)

血液の種類として、A・B・AB・Oがありますよね。

A型の人はAの抗原。
B型の人はBの抗原。
AB型の人はAとB両方の抗原。

そしてO型の人はAもBもないので、誰にでも輸血が出来ます。

ざっくり血液型についてですが、実は血液は私達が思っている程シンプルではないのです。

そして、血液を分析していくと驚きの事実が判明したのです。

私達人間の血液に、なんと宇宙人の血液が混ざっているという衝撃なお知らせです。

宇宙人から見たら私達人類が宇宙人ですが・・・

それはさておき早速詳しく見ていきましょう(^^)

スポンサーリンク

特殊な血液の発見

1940年にラントシュタイナーと弟子のウィーナーが、

人間の赤血球にアカゲザルと同じ血液型抗原を発見しましまた。

これは赤血球みられるたんぱく質で、アカゲザルは英語で(Rhesus monkey)と呼びますが、そのRhesusのRHを取ってこの血液型はRHと言います。

血液にRHが含まれているかでの分類もします。
RHがある場合→RH+
RHがない場合→RH-

これも血液型のA・B・AB・Oなどと同じく両親から受け継いでいきます。

世の中の85%がRH+なのですが、残りのわずかな人はRHを持っていないRH-です。

一般的にはダーウィンの進化論でご存じだと思いますが、人間は猿から進化していったと知っている事でしょう。

そして612種類の霊長類がいますが、その中で人間以外に一種類もRH-の生物がいないのです。

ちなみに霊長類とは、原猿、サル、類人猿、ヒトをすべて合わせたグループの事です。ネオンタール人もRH-ではないです。

RH-の血液はいったい何処から来た?

先程RH-の血液を持っている人は全体の25%程しかいないと伝えましたが、

このRH-の血液を持っている人は、世界中に散らばっているのではなく一か所に集中して多いのです。

そこの場所はというと!

ヨーロッパです。

白人の15%の人がRh-だと言われています。

逆にアフリカ・中国などは非常に少なく、日本は0.5%程しか存在していません。

このRH-の血液が宇宙人の血液なのではないか?

詳しく理由を見ていきましょう。

スポンサーリンク

RH-の血液が多い地域が存在

ヨーロッパの中でも特にRH-が多い地域が、スペインとフランスの境界線知覚にあるバスク地方です。

そしてノルウェーやスコットランドもRH-の人口が高いのですが、バスクだけが古代から続く独自の言語で話しているのです。

何かあるな!!!ラスク!

お菓子じゃなぁ~い!

バスクですよ!!(笑)

RH-血液の特徴

人類の起源を辿ると、アフリカの祖先から進化していった事が一般的に認識ですよね。

そして人は祖先の遺伝子しか継承できない事になっています。

その為、進化論が正しいのであれば、人は猿から共通の血液因子を要するはずですが、異例のRH-が存在しています。

しかもRH-の母親が、もしもRH+の子供を授かったら、ウイルスの用にRH-がRH+を外的だと認識して攻撃してしまいます。

その結果RH+の子供が流産してしまいます。

このようにRH-の母親がRH+の子供に対して謎に攻撃してしまう現象を、新生児溶血性といいます。

現代では薬を母親に注射して対策しています。

何故母親が自分の子供を拒絶してしまうのか非常に不思議ですね。

特殊な血液を持つ人の共通点とは

RH-の人は血液だけでなく、共通した性質を持っている事が判明しています。

①平均よりIQが高い。
②低体温。
③赤毛・ブロンド。
④クローン化できない。
⑤第6感が強い。

などと色々ありますが、ここから驚きの事実が!!!

RH-の血を持っているある人達がいます。

それは

世界の偉大な人物だとされています。

アメリカ大統領貴族王室の人々です。

そしてアメリカでは、大統領の血液に関しては非常に極秘としています。

大統領を辿っていくと、ケネディー・ブッシュ家・ニクソン・アイゼンハワー・クリントン・オバマ・トランプなどなど、多くの方々がRH-の血液をもっているというのです。

RH-の起源はいつ?

実際にこの血液の起源は謎に包まれたままです。

そこで、都市伝説的な話が生まれています。

聖書には「ニフィルム」天から舞い降りてきた方々。

シュメールのタブレットやアヌンナキの神話にも、彼らは天から舞い降りて人類と交配したと書かれています。

その後、エジプト・インド・マヤなども土地を繁栄していく為に、

彼らが当初奴隷として扱っていた、ハイブリットの人が現在のRH-の根源ではないかと噂されています。

シュメールやアヌンナキについて詳しく書いた記事をご覧になってみるとより理解できます。

果たして、RH-の血液の正体は宇宙人の仕業なのかも知れません。

まとめ

血液の謎、いかがでしたでしょうか?

私達は宇宙の謎を解明する科学者が多いですが、そもそも私達人類の謎も解明できていないのが現状です。

いつの日か、全ての謎が解明する日がくるのでしょうか。

あなたはどう思いますか?

スポンサーリンク
おすすめの記事