スポンサーリンク

最近タイミング悪く、電車の遅延によく遭遇してしまう、よしむ~です。

みなさんは、「あの時こうしていれば良かった」または「なんでもう一歩踏み出せなかったのか・・・」など後悔してネガティブな考え方をした経験はあると思います。

そして自分を変えたいのに変われないと多くの人がジレンマがあると思います。

今回そんな人の為に、人生をプラスに変える方法を、3つをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

自分を変えたいのに変われない人の思考

多くの変われない人は、何かきっかけがあれば変われると思い込んでいる人非常に多いと思います。

多くの人は、苦労するよりも楽な道を選びがちです。もしキッカケがあっても逃してしまう人が多いのではないでしょうか?

キッカケすらきづいていない人もいる。

また、行動をおこせなく後悔する人の多くは、行動にうつせなかった事を、何かと理由をつける癖がある。

今の自分を変える為に必要な事

現状の自分を知る事

初めに後悔したのはなぜ?と自分に問いかけてみます。

そしてどうあるべきが自分の理想だったかを考えます。

その為に何が足らないと思うかをノートなどに箇条書きで書きます。

そうする事によって、改めて自分自身と本当に向き合って考える事ができていきます。

理想の自分の姿をイメージする事。

何をするにしても、理想の姿をイメージします。

スポーツなど、プロの世界においても試合前にイメージトレーニングを行って、気持ちを上げて理想が現実になるように行っています。これらは化学的に証明されています。

自分の理想の動きなどをイメージすると、脳はその部分がまるで動いているかのように働くそうです。

多くの成功者は、理想の姿を常にイメージしているため、「後悔」と思う事よりも、次にどう活かすかを考える思考を持っています。

習慣を変える事

多くの人は一番悩む事ではないでしょうか?

習慣は今までの人生で、良い意味でも、悪い意味でも強く根付いています。

これらの習慣は、現状の自分をつくりあげている一番重要な部分です。この習慣を変える事こそ、自分を変える大きな一歩であります。

その為には、悪い習慣を取り除き、良い習慣を取り入れる。習慣を変える為には、別の習慣によってのみ変えられます。

良い習慣が増えると、おのずと考えが変わり、良い行動をおこせるようになります。

スポンサーリンク

まとめ

今回自分を変える為に必要な3つの事はお分かり頂けましたでしょうか?

自分を変える事は、習慣を変える事、そして習慣が変われば、人生を変える事ができます。

共に挑戦からの成長を喜びあえる日を!!

スポンサーリンク
おすすめの記事