どうもこんにちは

突然ですがあなたは超能力が使えるとしたら何がいいですか?

心が読める能力・透視能力・透明人間・空を飛べる・光の速さで動く。

こんな感じで色々ありますが、もはやアニメの世界だと思いますよね!!

そう!!アニメの世界だけだと思われていましたが、実はCIA超能力者研究していた実験があるります。

今回は、遂に公開された驚くべきCIAの極秘超能力実験について詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

遂に公開!CIA極秘超能力実験の存在が明らかに!?

1970年代の冷戦時代にアメリカは、ソ連が多額の資金を超能力や超常現象を研究するプロジェクトに費やしていた事に気付きます。

その資金はかなり多額だったので、そこで成果が出ていたのを知っている事からアメリカはCIA主導の基、1970年代から1995年まで超能力・超心理学を研究していました。

この事は、情報自由法により1995年に公開されていたんですがその超能力実験の名前をこう呼びました。

 

 

スターゲートプロジェクト

 

 

あのCIAが超能力実験に力をいれていたという事は、かなりの衝撃的事実です。

そもそも超能力と聞くと、「そんなもの存在しない。嘘くさい」となりますよね。

一見バカバカしく思えますが、もしかして一般人の知らない情報を彼らは知っているかも知れないです。

どんな超能力の種類があるのかというと、テレパシー予知能力サイコキネシスサイコメトリーテレポーテーションなどですが、これらは基本的に科学的に認められていない現象ではあります。

超能力の種類と能力について詳しく知りたい方は、【必見】超能力は存在する!?その種類と内容。10選についてどうぞご覧ください。

科学的に認めていないが、それでも政府は実験していたという事がかなり怪しく感じます。

またネットでもCIAの活動内容が公開されていますので少し紹介していきます。

透視・遠隔透視実験

透視とは通常の視覚に頼らず外界の状況を視覚的に認識する能力です。

最低でも65%正解率を出す事が条件ですが、この条件を超える人達がそこそこいたといいます。

ソ連の超能力者には、ニーナ・クラギーナという最強の超能力者がいました。

彼女は、サイコキネシスが得意で「」に直接触れずに動かす事ができるといいます。

これは、ニーナ・クラギーナが子供の頃に怒りの感情が出てきた時に部屋の物が勝手に動きだし、能力に気付いたそうです。

驚く事に、彼女の力で細胞組織や臓器までも操る事ができるのか実験したところ、カエルの心臓鼓動早めたり・止めたりする事に成功したそうです。

この話を聞いたアメリカが衝撃を受けたんですが、その後登場したのがユリ・ゲラーでした。

ただユリ・ゲラーはイスラエルの政府と繋がっている可能性があるという理由から、プロジェクトから外されてしまいます。

他にも凄い能力者はいましたが、特にパット・プライスという人物が凄いので紹介します。

スポンサーリンク

パット・プライスの驚きの能力とは

パット・プライスという人物にインタビューをしに彼の家を訪れた時ですが、彼の部屋には世界地図にいくつかのピンがが刺さっていました。

インタビューをしに行った人が、「プライズこれは何だ?」と尋ねると「そのピンは全部原子力潜水艦の位置だよ」とこのように答えました。

このプライスの能力は、なんと正解率がとてつもなく高かったのです。

なので、CIAはパット・プライスにソ連の原子力研究所を透視するように任務を与えます。

すると、驚く事に非常に具体的にその様子を透視する事ができましたが、実際にそこに原子力研究所の存在を確認する方法はないので、その後もCIAはパット・プライスと仕事を続けていきます。

そしてパット・プライスは、1975年にラスベガスのホテルで心臓麻痺により亡くなってしまいます。

もともとプライスは心臓が弱かったので自然死だと思われていましたが・・・。

プライスの死を調査した記者いわくプライスの半端ない透視能力を恐れたソ連は、当時KGBにとってプライスの暗殺が最優先事項だったといっています。

後に、元KGBのインタビューで分かった事は彼に暗殺方法を聞いたら、「ラスベガスにいた透視能力者の暗殺に携わっていた」このように答えたそうです。

ちなみにプライスが亡くなった2年後に、彼が以前に透視したソ連の原子力研究所の位置が正しかったと判明しています。

ある透視能力者は「タイタン」を透視したら、そこにはなんと基地があり2人の男性女性1人の人間のような生命体がいたそうです。

勿論、どのくらい正確性があるのか分かりませんが、この無限大に広がる宇宙にとって生命体が地球だけというのが逆に不思議に思えてきますよね。

宇宙に生命体がいる証拠については、【必見】宇宙人が100%いると断言できる理由とは?をどうぞご覧ください。

スポンサーリンク

ジョゼフ・マクモニーグルの透視実験

ジョゼフ・マクノニーグルの透視実験についてですが、彼はスターゲートプロジェクトの第一号の最初の遠隔透視能力者です。

彼は、幽体離脱する事も出来て非常に面白い研究結果が残っています。

その研究結果は、ある朝目覚めると同僚から封筒を手渡されて、ここに書いてある場所を透視するようにと書かれていました。

そして、ジョゼフ・マクノニーグルはすぐに幽体離脱の体制に入って指定の場所を彷徨っていたら、どうやらそこにはインフラが整っていて入り組んだ道路・水路・ピラミッドのような物も見えたらしいです。

封筒に書かれている年代に遡るように伝えると、しばらくすると背の高い影のような生命体と会う事ができたそうです。

その生命体と話すと、彼らはもうここにはいませんが前にここに住んでいたと言うのです。

そして、その生命体は危機的な状態で死にそうになっていて、その惑星には住む事が出来なくなってしまい、他に住める惑星を探しているチームの帰りを待っている冬眠状態の様だったそうです。

他にもジョゼフは見た物を説明しますが、透視セッションをおえて封筒の中を見るとなんとそこにはこのように書いてあったそうです。

 

 

 

100万年前の火星

 

 

 

やばすぎる!!実際にこれはCIAが公開した資料の中にある内容で、ネットにも書いてあるので誰でも見る事ができるので一度見てはどうでしょうか。

これまでの内容は実際にCIAが公開した内容ですが、恐ろしいのが公開されていないモノを考えるとゾクゾクします。

これらCIAの1970年代から1995年まで行われていましたが、結局CIAは「この実験からは何も得られなかった」といって終えています。

まとめ

CIA極秘超能力実験の存在についていかがでしたでしょうか。

まさかソ連やアメリカが多額の資金を費やして超能力の研究をしていたのは衝撃ですよね。

一般人の私達は、政府が隠している研究について全てを知る日がくるのでしょうか・・・。

【期間限定】オリジナルコンテンツを無料でプレゼントします

私はPCのスキルも知識もゼロからブログ開始して、1年半で3万PVまで伸ばし、アドセンス広告だけで月2万円到達して現在進行形で収益は伸び続けています。

 

しかし、これは順調に伸びたのではなく、

 

あるコツをつかむことが出来たからです。その一番のきっかけになったのを「アドセンスで収益を上げる方法」にまとめました。

 

ブログ運営で収益を上げる為の基本中の基本です。ブログ運営をする事により、様々な収益の発生をさせる為の応用が効きますし、今でも私はこのやり方に沿って収益を上げ続けています。

 

無料配布中です。

 

>詳しくはこちらをクリック!<

もしくは、下記画像をクリック!

 

 

>アドセンスで収益を上げる方法を受け取る<

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事