【必見】見たい夢を見る方法とは?
スポンサーリンク

一度は自分が思ったようにを見たいと思った人はいるとは思います。

夢は睡眠中に見ます。勿論知っていると思いますが(笑)

睡眠にはレム睡眠ノンレム睡眠2種類の睡眠が交互に行われて、レム睡眠中に夢を見ます。

レム睡眠は、脳の一部が起きている時と同じ活動を続けています。眼球が急速に動いている状態で記憶の定着が行われています。

一方ノンレム睡眠は、脳の休息状態です。パソコンで例えるとスリープ状態の事です。

夢は、レム睡眠中で見ていますが、自分が思った通りに夢を見れる方法があるとしたら、みなさん見たいと思いませんか?

今回その方法を詳しく説明していきますので、最後まで読んで頂きまして、是非実践して効果を体験していただければと思います。

それではいってみましょう!!!

スポンサーリンク

夢を見る状態を知る

先程もお伝えしましたが、睡眠にはレム睡眠ノンレム睡眠があります。

その75%の睡眠はノンレム睡眠で、残りの25%の睡眠が主に夢を見る状態のレム睡眠です。

夢は視覚的で感情を伴う内容で奇抜なストーリーも多いです。

しかも、変な夢を見ても夢の中では変に思いません。

理由は、レム睡眠中は視覚などをつかさどる大脳皮質感覚や感情をつかさどる大脳辺縁系が活動をしているが、論理的な思考をつかさどる前頭葉の一部の活動が低下している為です。

見たい夢を見る方法とは?

これから説明する事を実践する事によって非常に高い確率で夢をコントロールできます。

寝る前に見たい夢を思い浮かべる。
・脳や意識にイメージを刷り込ませるように思い浮かべる事。

ゆっくり湯船に入って眠る。
・疲れを取ってリラックスする事が重要です。

落ち着いたメロディーの音楽を聴きながら寝る。
・クラシックなどの落ち着いた音楽がオススメ。

クラシックの天才作曲モーツアルトの音楽は非常に気持ちなどで良い事が多いです。

明晰夢を見れるようにする事
・明晰夢とは、夢の中でこれは夢だと自覚できる夢の事です。

明晰夢をみれるようになれると、夢を自在にコントロールできるようになります。

・体得するコツは、眠りが浅い状態のときは意識が少し覚醒しやすく、夢を夢だと意識しやすいです。しかし起きてしまいがちになりますので、そこをなんとか起きないように夢の中にとどまる事。

見たい夢をとにかくイメージとして刷り込ませる
・夢は自分の想像にですので、とにかく見たい夢のイメージを刷り込ませる事が重要です。

・寝る前だけではなく、暇な時間があれば脳や意識に刷り込ませるよう意識しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

とにかく見たい夢をみたいのであれば実践して体験していただければと思います。

夢だけでもイメージした事が現実になれば凄いですよね。

ひとつ疑問が残ります。皆さんはお気づきでしょうか?

夢を夢だと意識できるようになれたとして、夢の中の自分自身は夢の世界にいると認識しています。

夢に登場した自分以外の人物は、夢の中の産物にすぎなく、夢の中に存在しているとは意識できないでしょう。

そして夢の中に存在している世界が全てであるという事です。

これと同じような事を研究している研究者もいます。

もしも、私たちの世界が夢の世界と同じように仮想現実だとしたら・・・

スポンサーリンク
おすすめの記事