今回はアメリカのデュブリ(Dubli)について
考察していきたいと思います。

デュブリ(Dubli)とは、
アメリカを中心に2003年6月に設立され運営されている
ショッピングポータルサイトのことです

現在、世界249の国と地域の世界的に有名な、
デパートやストアなどで展開されてはおります。

そして、DubLi加盟店のショッピングサイトで
ポイントや特典などを受け取ることが可能な仕組みです。

このDubLiの大きな特徴として、
キャッシュバックが付いている点です。

特定の物を購入したときだけではなく、
全ての買い物においてキャッシュバックが発生します。

これがデュブリの大きな、
魅力のひとつとして世界中に広まった、
要因なのではないでしょうか。

そして、買い物以外にも有名な旅行会社や、
ホテル予約会社などのサイトでホテル等を利用する際
にも、
キャッシュバックを受け取ることが可能になっております。

しかし、DubLiはその一方で、
詐欺の会社だとも思われているのです。

なぜそのようなイメージがあるのか?

詳しくデュブリ(Dubli)について、
考察していきたいと思います。

何故詐欺と言われるのか?デュブリ(Dubli)の会社概要について

デュブリ(Dubli)のという会社は、
親会社をOminto Inc.として2003年に設立されています、

CEOはマイケル・ハンセンという方で、
会社の統括本部をアメリカフロリダ州に構え、
ヨーロッパ本部をドイツのベルリンに構え、

またアジア中近東本部を
アラブ連邦ドバイにそれぞれ構えています。

世界の主要な国(アメリカ、カナダ、デンマーク、
スペイン、イタリア、ドイツ、オーストリア、
オーストラリア、ロシア、スイス、インド、イギリス、)

上記の国でもデュブリ(Dubli)の
ビジネスは展開されております。

そして249もの国と地域まで広がり
参加企業は12,000社を超えているのです。

2016年には、
デュブリ(Dubli)の日本語サイトが開設されて、

2017年3月20日には、
NASDAQ Capital Marketに上場しています。

怪しいデュブリ(Dubli)のビジネスモデルとは?

紹介者の買い物が自分にキャッシュバックされる

デュブリ(Dubli)には、
紹介インセンティブ制度が存在しています。

具体的にお伝えすると、
紹介した相手がデュブリ(Dubli)の会員になったら、

その紹介した相手の
キャッシュバックが25ドルに達すると、
紹介者に5ドルが入るという仕組みなのです。

さらに紹介した相手がVIP会員であった場合は、
なんと10ドルが紹介者のもとへ入るのです。

その他の制度についても、
無料会員の人が年会費を払いVIPになった場合、
30日後に紹介者に5ドル入るという制度も存在しています。

つまり、多くの人を紹介すればするほど、
紹介者は利益を増やすことが可能になる仕組みなのです。

日本にも存在している
怪しいビジネスのにおいがプンプンしますね。

代理店開拓を行うネットワークビジネスについて

先ほど、日本にも存在している
怪しいビジネスの話をお伝えしましたが…。

実はデュブリ(Dubli)は、
ネットワークビジネスのモデルを採用
しているからです。

詳しくお伝えすると、
代理店登録を行い自らが代理店を持つことで、

自分が紹介した人全ての人対象で、
デュブリ(Dubli)を利用した購入からインセンティブを
受け取ることが可能になっている仕組みなのです。

デュブリ(Dubli)の代理店の登録費用としては、
以下の2種類があるのです。

・PPA: 2475ドル
・TM: 495ドル

この代理店登録をすることによって、
買い物をせずとも利益を得ることが
できるようになるということなのです。

この仕組を利用することによって、
デュブリ(Dubli)は幅広い地域において
一気に代理店開拓
を行うことができたということです。

ネットワークビジネスに関連する企業として、
日本でも有名なアムウェイがありますよね。

詐欺と言われるデュブリ(Dubli)の会員ランク制度について

デュブリ(Dubli)には、
無料会員
プレミアム会員
VIP会員

3種類の会員プランが存在しています。

それぞれの会員の特典については
以下をご覧ください。

  • 無料会員➡︎店の提示しているキャッシュバック率が適応される
  • プレミアム会員:➡︎店の提示しているキャッシュバック率+4%が適応。会員登録後90日の期間のみ
  • VIP会員:➡︎店の提示しているキャッシュバック率+6%が適応。また99ドルの年会費を払うことで会員になることができる。

デュブリ(Dubli)は詐欺なのか?

ここまでお伝えした
デュブリ(Dubli)という企業の仕組みやサービスについて
デメリットがないように見えるとは思います。

しかし、デュブリ(Dubli)には、
全国直販流通協会から
注意喚起が出されている事実があります

その内容についてですが、
以下のようなものがあります。

  • 長期的にキャッシュバックできる根拠が存在しない
  • 米国で『債務不履行』を理由に訴訟されている
  • キヤノンやマイクロソフトなどの有名企業と提携している事実が確認できない状態

上記のようなことを考えると、
デュブリ(Dubli)が行っていることは、

詐欺の常套手段であるねずみ講
極めて近いものだと思います。

実質的に「詐欺案件ではないか?」
という声も耳にすることがしばしばあります。

デュブリ(Dubli)については、
米国ではすでに警戒されています。

しかし、いまだ認知度の低い日本や欧米
同様の勧誘が行われていることもあります。

この記事をご覧いただいている方は、
お気をつけください!

収益化する為の文章術の極意
電子書籍
でプレゼント!

自分は大手飲食店を退職後、
28歳起業家に出会いブログビジネスを学びました
半年後に53万円の収益化に成功し
10ヶ月には会社員の給与の3倍の
100万円超えを達成する事ができました。
才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもないです。
仕事でも友人の間でもかなり
優秀とは真逆の人間で有名でした。

そんな自分でもブログビジネスに出会って

少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
びっくりするくらい人生逆転できました。

そのブログビジネスを学ぶ過程で、

収益化する為の文章術いわゆる
コピーライティングのスキルを磨く方法や、

コンテンツを作って価値を届ける方法など、

これまで学生時代では一度も
学んだ事がないことを知ることができました。


その経験からどんなに勉強が苦手でも人生を
変えたいと本気で思って勉強して正しく
成長すれば誰でも人生を変えられると確信しています。


そして、今の自分と同じような人が少しでも増えれば、
人生で後悔する人を一人でも減らせるし
笑顔が溢れる世の中になれると本気で思ってます。

そういった理念から、
自分がどのようにビジネスに取り組み、

ゼロから今のブログ収益100万円を築いていったのか、

その成功体験の一つを書籍にまとめてみました。

電子書籍は「収益化する為の文章術の極意」
ですがブログを導いてくれた起業家も
大絶賛してくれたのでメールマガジンの中
限定でその書籍を公開しています。


20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「収益化する為の文章術の極意」を読んでみる

PDF形式なのでいつでも気軽に見れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼メールマガジンの登録はこちら▼



<学べる内容>

✔︎稼げる人と稼げない人の明確な違いとは?
✔︎文章力を格段に上げる「型」とは?
✔︎「収益化」をする為に具体的にするべき事とは?
✔︎感情を揺さぶる文章術とは?
✔︎仕組みを構築して自動で収益を得る真実とは?
etc…



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

Author

サイト管理人:よしむ

ブログを使って趣味や好きなことで、
収益化する文章術が得意。

全国高校サッカー選手権大会出場常連校、
サッカー部卒業。1982年生まれ。
ブログビジネスの情報発信を中心に活動中。

飲食店コンサルティング、コンテンツ販売、個人コンサルなど、多岐に渡る事業を手がける。

カテゴリー