【衝撃】人類の進化、人体冷凍保存とは?
スポンサーリンク

みなさ~ん

注目(笑)

生きて行く上では、

過去・現在・未来」があります。

金さん銀さんは100歳超えていましたが。

多くの人は、100年以上先は生きていないでしょう。

ましてや今の人間の寿命は、200年先は

100%生きていません。。。。。

もしも

宇宙船で遠い銀河に移動した時に、目的地にたどり着いた時には、乗務員は何十年も歳をとってしまうか、または死んでしまうぐらい歳をとっている状態になります。

その為、SF映画などで遠くの銀河に移動する時に、カプセルに入っている映像があります。

これは宇宙船で移動する際に、目的地の星まで何十年または何百年も期間がかかるため、カプセルに入り人体の成長を一時停止している為です。

このようなSFにある、人体の成長を停止させる技術がすでに昔から研究されており、実際に冷凍保存されている人間がいます。

今回、人体冷凍保存について詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

人体冷凍保存について

現代における冷凍保存は、難病や加齢によって死亡が確認された人間を腐敗しないように冷却し保存する事をいいます。

それにより冷凍保存する時に、治療が不可能な病気などが未来に置いて解決できる医療技術ができると信じ、その時に蘇生し回復できる事を目的としています

これは実際におこなわれてる技術です。現に世界では300人以上も冷凍保存されています。

世界の冷凍保存者

ジェームズ・ベッドフォード
・心理学の教授で、初めて蘇生目的で人類史上初の冷凍保存された人物

73歳で亡くなり、1967年に冷凍保存が開始されました。

テッド・ウィリアムズ
野球の大リーガー、ボストンレッドソックスの名選手

83歳で亡くなり2002年冷凍保存を行う事を家族が判断し行っております。

マセリン・ナオバラトポン
・彼女は最年少の冷凍保存者です。

2015年に脳腫瘍の為に亡くなりました。親が未来で生きていられる技術を願い冷凍保存を行っております。

スポンサーリンク

冷凍保存方法

現代では生きている時は冷凍保存はできません。

身体の腐敗が進まないように氷水につけながら、人工呼吸器と循環器で肺を収縮させます。

人体の機能を抑える抑制剤も注入します。

その後血液を循環させながら特殊な保存液といれかえます。

完全に入れ替わったら、液体窒素により-196°まで冷却します。

現在の蘇生技術

現在の技術では、解凍した際に体中の細胞が破壊され蘇生できず死亡してしまいます。

問題を解決する為には、ナノレベルでの破壊された細胞の修復する技術が必要であり、世界各国で未だ研究が続けられています。

冷凍保存する為の費用

アルコー延命財団
・1972年にアメリカのカフォルニア州に設立した最も有名な民間団体。

全身保存:約1760万円。

頭部のみ:約940万円。

クライオクニクス研究所
・1976年にロバート・エッチンガー博士によって設置。

全身保存:約290万円

まとめ

いかがでしたでしょうか?

世界で多くの冷凍保存者が、未来に希望をもって眠っています。

いつの日か冷凍保存者が、蘇生・回復する日がくる為に、医療技術の発展を期待したいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事