【ケネディ大統領暗殺】ついに!真相が明らかに!
スポンサーリンク

歴史的に有名な、ジョン・F・ケネディ大統領の暗殺。

この事件は未だ不可解な事が多い事件の一つです。

今回JFK暗殺について詳しく見ていきましょう。

出典:You Tube

スポンサーリンク

ジョン・F・ケネディーとは?

第35代大統領:史上最年少で就任(43歳)

名前:ジョン・F・ケネディー
(John F,Kennedy)

生年月日:1917年5月29日
出身地:ブルックリン(カトリック教徒)
死没:1963年11月22日(46歳)

ケネディの主な政治政策

①ニューフロンティア政策。
経済成長の促進、都市問題や教育問題、貧困や人種差別制度の廃止政策。

ケネディは会見で「この国は自由だ、黒人以外は」といっています。

②1960年代のアメリカ全土での黒人参政権を行った。

当時黒人運動指導者の「マーチン・ルーサー・キング牧師」がいます。

②アポロ計画に積極的であり月に有人飛行を着陸させた。

③キューバにあるミサイル基地撤去。

④ベルリンの壁の建設

⑥ベトナム戦争撤退(死の22日前に発表した構想)

「ベトナム戦争を戦うのは、ベトナム人であるべきだ」と発言。

その後。

CIA長官「アレン・ダラス」解任。
CIA副長官「チャールズ・カベル」解任。

スポンサーリンク

不可解なウォーレン委員会の報告

1963年11月23日金曜日の12時30分。
テキサス州ダラスでのオープンカーでのパレード中に、ケネディ大統領の頭部を貫通し狙撃されてしまう

1963年11月29日、事件後に後を引き継いだリンドン・ジョンソン大統領は、アメリカ最高裁判所長官「アール・ウォーレン」によって事件の調査追究の為。
ウォーレン委員会を発足させています。

1964年9月28日にジョンソン大統領に、 「ウォーレン報告書」を提出。

報告書は、26巻に及ぶ膨大な書簡や写真を添えた報告書によって一つの結論を導いています。

【ウォーレン報告書内容】

・大統領はオズワルトによって、暗殺現場方後方の教科書ビル6Fの窓から、イタリア製ライフルによって狙撃された。

その銃弾は3発共犯者はなくオズワルトの単独犯行であったという内容です。

【ウォーレン報告書での銃弾は3発】

1発目:ケネディの首を貫いてコナリー州知事に命中。
2発目:失敗
3発目:ケネディの頭部を破壊

魔法の銃弾の謎

ウォーレン報告書によると、リー・ハーヴェイ・オズワルドが教科書ビル6階から3発狙撃したとの事になっています。

仮に一発目がケネディ大統領の首を貫いてコネリー州知事に命中しているとなると、銃弾は現実的にありえない曲がり方をしている事になります。

 

出典:証拠物件399(Wikipedia)

「リー・ハーヴェイ・オズワルド」

事件後すぐに逮捕。(2階でコーラを飲んでいた」

教科書ビル6Fから距離83mから狙撃したとされる。

5.7秒間でライフルで3発で狙撃した事になっている。

・逮捕2日後、「ジャック・ルビー」によって射殺される。

オズワルトが使用したと言われるライフル

・イタリア製 カルカノ(連射に不向き)

射撃のエキスパート元海兵隊大佐「グレーグ・ロバーツ」でも8秒かかり命中は非常に難しい。

出典:ケネディ暗殺容疑者は「射撃がヘタだった」:ソ連におけるオズワルド

「ジャック・ルビー」

・元ストリップBARの経営者。
オズワルドを射殺し獄中で突然の病死。

事件後の不可解な死

事件後教科書ビルに居合わせた保安官→自殺

事件を追っていたジャーナリスト→服毒死

事件の関係者とされたパイロット→自殺

事件に関わる人の謎の死が32人もいます。

当日のパレードコース変更の謎

当初の予定ではヒューストン通りを横切り、メイン通りを直進する予定。

もしも直進していたら狙撃ポイントは遠い状況だった。

しかし当日に何故かコース変更。

よって角を2度曲がらなければいけない為に、車の速度は自然と落ちて狙撃しやすい状況になっていた。

コース変更の権限はダラス市長にあった。

当時のダラス市長は、ケネディに解任させられたCIA副長官「チャールズ・カベルの弟」だった。

事件の真相に迫る

ケネディー暗殺の瞬間を撮影した。

ザプルーダー・フィルム」は11年間封印されていました。

撮影したのは「アブラハム・ザプルーダー」です。

このフィルムを現代の技術でデジタル処理を行い、ケネディー暗殺当日の「白バイ無線交信テープ」の銃声の音を、ロンドン警視庁が分析をしました。

ポーランド国家警察による解析結果

驚くべき解析結果がでました。

なんと!!!

銃声は全部で5発。
・1発目:教科書ビル2階
・2発目:陸橋
・3発目:教科書ビル6階
・4発目:陸橋
・5発目:教科書ビル2階

銃弾の流れ。
・1発目:ケネディの背中から首を打ち抜く。
・2発目:標識の看板を貫通し外す。
・3発目:コナリー知事の背中と右手首を打ち抜き左足で止まる。
・4発目:ケネディの頭部を破壊。
・5発目:見物人をかすめる。教科書ビル2階

3方向から、3人の狙撃手。
教科書ビル2階
教科書ビル6階
陸橋

3種類の銃を使用。
イタリア製 カルカノ(3発目のみ)
ドイツ製 モーゼル762
ドイツ製 モーゼル792

そしてアメリカは、2039年にはケネディ暗殺の真相を明らかにするといっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

謎が多く何かの力が働いているのではと思ってしまいます。

2039年には全ての真実が明らかになる事を。そして私たちが全く予想もしていなかった事実の公表があれるかもしれませんね!!

第16代大統領の「リンカーン」も暗殺されています。

スポンサーリンク
おすすめの記事