たった2分間、愚痴を聞くだけで!あなたに起こる驚きの影響とは?
スポンサーリンク

どうもこんにちは

突然ですが、あなたの周りにネガティブな人とか、ネガティブな事を言う人っていますか?

こういう人達と付き合っていると、どのぐらいやばいのか詳しく見ていきたいと思います。

受動ストレスという考え方がありまして、他人のネガティブなストレスとかを受けるだけでも実は脳がやばい影響をうける事が研究で明らかになっています。

それでは早速詳しく見ていきましょう!!

スポンサーリンク

不満をまき散らす人が近くにいると危険

嫌な人とかめんどくさい人っていますよね?

こういう人は振り払いやすいです。

何故かというと、自分に対して攻撃してくるからであり、やりかえす事ができるからです。

しかし、時々自分がこんなに苦しんでいるんだとか、ネガティブを感じている事を分かってほしいという事を周りにまき散らしている人っています。

こういういわゆる自分が、敵じゃないんだけどネガティブな事ばっかりを言っている人の話を聞いていると非常にあなたにとってもやばいです!!

これは1993年の実験で分かった事ですが、人間の感情って簡単に伝染します。

例えば、あなたの周りにネガティブな攻撃をする人ではなく、ネガティブな事を言ってくる人が多いだけでなんと。

あなたの考え方が段々と変わっていってネガティブになるだけではなくて、自分の表情とか物事に対する姿勢とか声のトーンまで変わっていってしまいます。

最終的には研究結果だと、ネガティブを固めた参加者のほとんどが本来ネガティブ思考ではないのにも関わらずネガティブ思考に変わってしまいました。

さらにすごいのが、2004年の研究だと他人のネガティブな感情に長い間一定期間さらされた参加者は、脳のいわゆる海馬の活動が低下していました。

海馬とは、記憶や物事を判断したり予測したりする為の司っている場所の事です。

これがダメージをうけると推論能力がなくなるので非常に危ないです。

ネガティブな人と2分間だけでも驚きの影響

そして研究では、ネガティブな参加者をたった2分間見るだけでも脳の働きが低下する事が判明しました。

凄いのが、ストレスを溜まった人の映像を見るだけでもその人のストレスホルモンのレベルが上がっていたという事です。

なのでネガティブな人を見るだけでも、あなたもどんどんネガティブ側に引き込まれるだけじゃなく、脳に実際ダメージを受けている事が明らかになっています。

ネガティブを周りにまき散らす人ってもはやだと思ってしまいます。

勿論悩んだりしている時に話を分かってほしいと話す事はいいのですが、それは解決策を探し出したいからとか協力してほしいという申し出なら良いです。

一緒に問題を解決しようという事だからOK。

ネガティブな事をいっている人も助かるし、ネガティブな話を解決してほしいや自分も頑張っているんだと伝えられた人は、頼られたという感覚になるので。お互いプラスになります。

ただ単にネガティブな事を言って解決する気がない人っていますよね。

「こんなに苦労しているんだ」

このような解決を求めていないネガティブな人を突き放すのが、あなたの為になります。

この受動ストレスが難しいのはなんでかっていうと、結局ネガティブな感情のうほうがポジティブな感情より感染が起こりやすいのです。

スポンサーリンク

マサチューセッツ大学の研究結果

2003年のマサチューセッツ大学の論文では、一般的のオフィスの受動ストレスに関する研究を調べると。

オフィスでいいことがあってポジティブな感情を「わあって」出すと、そのポジティブな感情よりもネガティブな感情のほうが。

なんと

7倍も感染する確率が高かった事がわかりました。

なので会社でちょっとでもネガティブな人がいたりとか、ネガティブな事を言う人がいるだけでどうなるかというと?

そのネガティビティーが組織全体に広まる可能性があるという恐ろしい研究もでています。

あなたの周りや会社はどうですか?

ちなみにネガティブな人っていうのは先程言いましたが、目の前にいなくても画像とか動画とか、ツイートとかでも実は受動ストレスの害って発生します。

ツイッターとかで他人が喧嘩しているのを見たりとかでも脳や身体にダメージが起きてしまいます。

非常にやばいです

なので短期的な対策として、そういう物をみないようにする事も大切ですしネガティブな感情を感じてきたら、ネガティブな感情をバネにしてやるべき事をやろうとか思う事。

いわゆるネガティブな感情がわいてきた時に、それを自分のやる気に変換するっていうリフレーミングをやったりとかすると良いです。

中々難しいですかね?

長期的には瞑想とかして自分の感情を一歩引いて考えられるようになれればネガティブに巻き込まれそうになった自分に気付き一歩引いたあげれば、自分をコントロールする事ができます。

しかし会社などの組織だと難しいですよね?

では会社の中だとどうすればいいのかお答えしますね。

会社の中だと普通に切れないですよね。そういう場合はある程度の権力を持ったほうがよいです。

主導権をもったりとか、自分が自由にできる事を増やしてあげる事によって、いわゆる自分を守る事ができます。

実際企業の中とかでもそうですが、権力者ほど健康やメンタルも肉体も健康的になるという事はわかっています。

特に飲食店とかだとそうですよね、未だに現場の人は過重労働で悩まされたり休みが不安定で心の底からリフレッシュできる事って少ないですよね。

店長から昇進していき本社勤務になると休みが安定して、自分の時間でリフレッシュできるようになります。

現在飲食店の現場で働いているあなた!

頑張って権力を持つ立場を目指しましょう!!

なので、あなたの為にもそしてあなたの大事な人の為にも、権力を持てるようになると良いです。

まとめ

たった2分間、愚痴を聞くだけで!あなたに起こる驚きの影響についていかがでしたでしょうか?

ネガティブって恐ろしい感染力である事をきづいたのではないでようか?

これを読んだあなたは、今後ネガティブ発言をまき散らさない心がけを!罪です(笑)

そして良い人生にしたいあなたはネガティブを周りの環境に極力おかないようにしましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事