【衝撃】海水が、真水だったら?驚きの事実が判明。
スポンサーリンク

私達人類にとって生命の源である

この海が存在している為に、私たち人類が誕生したと言っても過言ではありません。

海の塩分濃度は3.5%と言われています。

夏になるとみなさん海水浴に行くと思いますが、海に入って誤って口や鼻に海水が入り咳き込んでしまった経験があるのではないでしょうか?

勿論私は経験済みです。(笑)

海水がショッパイくて、陸に上がると体がベタベタで本当嫌になりますよね。

いっその事、海水が真水ならいいのに、喉が渇けば飲めるしと思ってしまいます。

今回そんな海水が真水だったらいったいどんな影響がでるのかを一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

海の広さは?

まず初めに海水について説明する前に、そもそも海は、いったいどのぐらいなのか知っていますか?

なんと!

地球全体の海の広さは、3億6282万2000平方Km。

想像がつかないですよね?(笑)

分かりやすく説明すると、私たちが今住んでいる日本の国土面積の960倍になります。

とてつもなく広すぎるぅぅぅ。

地球全体の7割が海3割が陸です。

もはやこの広さだと、地球で一番の支配者は人間ではないのかもしれませんね!!

この壮大な海が、もし海水が真水だった時に私達人間にどのような影響がでるのか?

影響①水不足に困らない

地球全体で7割が海である事はお伝えしていますが、陸地と比較すると北半球では60%、南半球では80%が海に覆われています。

現在での地球では干ばつ被害が多くあり水不足が深刻な問題になっています。

世界人口の約66%が水に悩まされている事が発表されています。

また世界人口の1割にあたる7億人の人々が継続的に飲料水を利用できないというのです。

なぜ?

それは、世界の97%が海水であり、残りの3%しか真水でないからです。

そして実際に生活で使える真水は0.0001%しかない為です。

もはや真水は奇跡によって誕生した水であり、貴重な宝ですね!!!

海水をろ過すれば?と思ったりした人あいると思いますが。

実は、海水をろ過しようとしても、非常に塩分濃度が高すぎる為に、飲み水に加工する為にはかなりの手間と時間がかかってしまいます。

その為、海水が真水だったらもはや水不足に困らないですね。

というより水不足という言葉が生まれていないのかもしれません。

スポンサーリンク

影響②浮力が減る

浮力とは、水中にある物体に働く上向きの力です。

物体を水の中に沈めようとしても、浮き上がってくる事です。

プールなどに入ると体が軽くなったりします。石などを池に投げたりした時にゆっくり沈んでいくのは、この浮力が働いてるからです。

浮力の力は、真水の1.02倍の力を発揮します。観光名所で有名なアラビア半島にある死海は、完全に浮いた状態になり新聞や読書もできます

これは他の海よりも塩分濃度が多い為です。

もしも海が真水だったら、今のままの船では完全にタイタニックのように沈没してしまいます

防ぐ方法としては、船体を大きくしたり軽くする事や、積載量を下げる事が必要です。

結果的にコストが高くなり、物流にも影響がでます。

死海の観光スポットは、もはやスポットではなくなりますが、物流の影響は世界経済に影響してしまうのです。

影響③塩の価値が上がる

塩は本来、海と塩湖から形成される岩塩のみで採取されていますが、もしも海が真水だったら岩塩のみになり塩が高級品になってしまいます。

岩塩は地殻変動で海水が陸地に閉じ込められて、数億年~数千年の長い年月をへて結晶化したのもである為、石油と同じく有限の資源になります。

日本は岩塩が全くない為、塩はもはや高級品になってしまいます。

マクドナルドのフライドポテトがSサイズ1000円となってしまうかもしれませんね。

そんな時私は!

マクドナルドの店員に「フライドポテトSサイズ塩抜きで」と注文しますね(

影響④寿司屋に大打撃

海が真水になってしまった場合、海水魚がいなくなり淡水魚しか採れなくなってしまいます。

みんなが大好きなマグロやサバ、さんまなどの天然ものは食べれなくなります。

ほとんどの、お寿司屋さんが一気に赤字に転落して、日本からなくなってしまうでしょう。

大トロ?って何?

と言われる時代がきてしまいますね!!

寿司好きな私にとって非常に悲しいお知らせ・・・。

影響⑤食生活すべてに・・・

先程お伝えしたお寿司というよりも、普段私たちが食べているほぼ全ての料理が食べられなくなるかも知れません

運動会などで良く食べた事があるオニギリは、海苔なし塩の味なしです。

勿論具材などの塩が含まれる物や、オカカやツナといったものもなくなります。

調味料などにほぼ全て塩が含まれていますので、味が全く変わってしまい美味しくなくなるでしょう。

味噌汁など、普段私たちが食べている料理で、ほとんどが塩が使用されている為に食文化が変化してしまうかも知れませんね。

3分クッキングで、というキーワードは全くでなくなるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私達が暮らす地球では、海水の塩によって豊かな暮らしができているのだと海水に感謝しなければいけませんね。

また地球の水不足の問題解決が海水以外に何か方法がないか、これからの世界の研究に期待したいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事