スポンサーリンク

人は何かに夢中になっている時は、後悔も無ければ不安もない

ふと思い返したら、あなたもそう思いませんか?

今回は、過去の後悔と未来の不安をなくすには、いったいどうすればいいのでしょうか?

早速見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

過去の後悔と未来の不安が少ない人の特徴

もともと生きていく中で過去への後悔は絶対ありますよね。

勿論未来の不安も!!

こういうのに対する不安が少ない人達は、いったいどういう人たちなのか?

あなたはいったいどういう人だと思いますか?

研究の結果、実は2種類の人間がいました。

この2種類の人間が過去への後悔と未来の不安が少ないのです。

1つ目の人の特徴として、仏教僧です。

迷走ではなく瞑想しまくっているお坊さんです!

2つ目は、なんとサイコパスです。

この仏教僧とサイコパスが、過去の後悔と未来の不安が少なかったのです。

え?

と思いますよね。しかしこの仏教僧とサイコパスには実は同じような共通点があったのです。

そして、この共通点の中で1番大きな物が私達が学ぶべき共通点として「今ここにいる」という事です。

要するに目の前の事に集中しているのが良いですという事です。

そもそも仏教僧の人もサイコパスの人も今、目の前の事に対して集中しているが故に「ここに生きている」という考え方が非常に強いです。

だからプレッシャーが多い状況でも勝てます。

つまり過去への後悔がある事によって、目の前の事を集中出来なくなったりとか、未来への不安があるから今のこの瞬間に集中できないのは駄目です。

POINT
今、目の前の事に全神経を集中できる事が、仏教僧とサイコパスの共通点です。

安心してくださいね!

あなたはこの話を聞いて、仏教僧になる事やサイコパスになろうとしなくて大丈夫です。

ただ「なるほどね」と思って、目の前の事に集中する能力をつけたあげれば結局、プレッシャーに強くなれますし、不安も減ると分かれば大丈夫です。

ではいったいどうすれば良いのか?

ポジティブな感情を感じた瞬間にすぐ行動

あなたが、過去への後悔がなく、そして未来に対する不安もなく夢を追うにはどうすれば良いのか?

1つ目のポイントは、まずはポジティブな感情に集中しましょう。

ポジティブな感情に集中して、ただただ行動にうつして行きましょうという行動思考になる事が重要です。

ポジティブシンキングではなくポジティブ行動思考という事ですね。

ポジティブな感情を感じた瞬間にすぐ行動にうつす事!!

要するに、行動を止めてしまうのは余計な過去への後悔とか、未来の不安とかによって余計は事を考えている間に行動が止まっているのです。

なので余計な考えを持つ前に行動にうつしましょう!

人は過去の事や未来の不安に対して目を逸らそうと考えないように考えないようにしようとすればするほどほど、実際それに囚われてしまいます。

囚われないようにするには、違う事を考えれば良いのです。

注意今に集中する為に過去への後悔や未来の不安を消しましょうと言いますが、実は間違っています。

今に集中する能力を高めたあげれば、それ以外の事は気にならなくなります。

スポンサーリンク

瞑想が驚きの効果

今に集中する能力を高めたあげれば、それ以外の事は気にならなくなると言いましたが、それを高めた上げるのに1番最適な方法は?

瞑想これが2つ目のポイントになります。

仏教僧とサイコパスの脳に実は共通点があります。

前頭葉の前半部という所の働きが非常に似ており、ここの部分が活性化しています。

その部分が活性化する事により、不安感が減少したりポジティブな感情や集中力が増加したりとか、後は報酬思考などの成果を求めご褒美を求める思考が強くなります。

故にサイコパスは成果に対して貪欲になり合理主義だったりします。

要するに成果に対する最短距離を目指そうとします。

深い瞑想にはいる事によって前頭葉の前半部が活性化する。仏教僧も同じ事が言えます。

また報酬思考などの成果をお求めご褒美を求める思考が活性化する。

どうりでお坊さんはお布施で稼いで無税で儲けるのは報酬思考故なんですね。(

瞑想の先に報酬思考を手に入れているという事です。

行動と感情の分離が必要

仏教僧とかサイコパスとかが持っている共通の概念があります。

仏教僧は、瞑想とかのトレーニングを見ると分かります。

例えば、お腹がすいたという感情と食べるという行動は別だという事です。

お腹がすいたから私達が食べていると感じますが、実はお腹がすいたというのは「感情」で、食べると決めるのは自分自身ですよね?

他に例を上げると、イラッとして相手を殴ったとした人がいた場合。

これは社会的に問題ではありますが、でも怒ったからといって必ず殴るという行動が自動的に起こる訳ではないです。

怒って(感情)!それから相手を殴る(行動)ので、この2つの事は切り離せるという事です。

例えば、怒りを感じた時に殴るのではなく。

自分は今怒りを感じていると認識して、「あっ自分は今怒りを感じている、この怒りは100点満点中何点だ?」といった怒りを実況中継します。

そうする事によって段々と怒りの感度が落ちてきて、コントロール可能な状態に落ちてきます。

POINT
感情に支配されるのではなく、感情を観察する事によって、コントロールしましょう。

人生における問題点は、ほとんどが感情が絡んできます。

感情は使い方のコントロールの仕方をみにつけないと、人生をダメにする事もありますし、チャンスを逃したりとか、あるいはチャンスを掴んだりとかもできるのです。

あなたも経験があると思いますが、めんどくさいという感情がありますよね?

めんどくさいなぁ。めんどくさいなぁ。

と感じているとグズグズ作業に取り掛かれないという事って起きていると思います。

これは、何かというと結局ネガティブな感情の「めんどくさい」と言う感情がコントロールできていないという事です。

めんどくさい」と思った時に、でもめんどくさいと思った時にやらないと後でやろうと思ったらもっとめんどくさくなります。

故に今「めんどくさい」と思った時に、後々もっとめんどくさくなる事を過大に想像すると良いです。

また自分の感情を観察する事によって、どうすれば自分の行動が変わるのか?という事が考えられます。

何度も言います

感情行動イコールではありません。

これを切り離していくように自分自身をマネージメントすれば、過去の後悔に囚われて挑戦する事を止めたり、未来の不安に囚われ新しい事に目をむけて自分を過小評価して不安になるといった事が無くなります。

どちらかと言うと感情よりも行動にフォーカスを置くと良いと思います。

感情を実況中継して、自分の行動を再定義するみたいな事を考える。

サイコパスの驚きの思考

サイコパスは他人の感情を踏みにじりますが、実は自分の感情も踏みにじれるのです。

サイコパスは感情に左右されないので客観的です。

例えば、サイコパスが物凄く怒っている所を見たとしても、実は全然怒っていない可能性があるのです。

要するにサイコパスは怒ったフリができるのです。ここが非常に凄い所です。

怒った方が得するなら、サイコパスは怒ります。

私達は普通に人を殺せないですよね?

かわいそうだとか心が痛むから

でもサイコパスに「なんで人を殺さないんですか?」と聞くと?

得がないからというのです

例えば人を殺して、10万円貰えます。

多分殺しませんよね。

所がこれが、500万、1,000万、100億になったら?

いったいどうなるでしょう!!

つまりサイコパスは価値判断が違います。それが合理的かという事を考えるのかって事がサイコパスです。

物事を一歩引いた点から眺めて、感情と行動を切り離せます。

普通はかわいそうだからしないですよね?

そのかわいそうという感情をサイコパスは切り離して、行動によって得が生まれるかを考えるのです。

非常に恐ろしい考えではありますがこの感情と行動を切り離す事が重要でもあるので、逆にサイコパスは凄いのです。

ストレスを感じた時の解決策

難しい仕事とか辛い仕事でストレスを感じた時にはどうすればよいか?

ネガティブな気持ちを感じて、仕事が上手く進まないとなった時にこう考えてください。

今の自分の感情が消えたら自分はどう行動するのか?

例えば、自分が何か行動しようと思った時に親に何か言われるんじゃないかみたいな事を考える人もいると思います。

そんな時は、他人がどう思っているのかを一切気にしない人間だったらと思う事。

自分がサイコパスみたいになれて、自分が他人の目なんか気にならないってなったら、どう行動するかな?

このように考えてみてはどうでしょうか?

これは仕事でもかなりつかえます。

例えば、仕事でプレッシャーを感じていた時に、この仕事が無くなっても良いとしたら自分はどう行動するかな?といった考えです。

仕事の中で、「これ無くてもよかったら、どうなるかな?」

こうのように考える事によって、実は新しいアイディアが生まれたりします。

人生においてサイコパスの考えを学べ

サイコパスの特徴は合理的主義者なので、そもそも論が大事なのです

そもそもこれって必要なの?

このように考える事によって目の前の作業に取りかかりやすくなるので、サイコパスの考えが実は非常に良いとされています。

あなたや、あなたの周りにもいると思います。

何をすれば何にハマれば良いのか分からない人。

こういう人は、迷いの感情がなかったらどうしてる?

迷いの感情か無かったら?

迷う事を知らない人間は、手当り次第あれこれ手を出しますよね。

それでいいんじゃない?

まとめ

過去の後悔と未来の不安をなくす、最強の方法についていかがでしたでしょうか?

あなたがもし悩んでいて、この記事をご覧になっていたのなら、是非実践してみてください。

最強の方法を知ったあなたは、今日この瞬間から人生を良い方向に舵をとっていく事でしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事