【株式投資】初心者入門編その②!株の買い方と何を見て買うの?
スポンサーリンク

どうもこんにちは

今回は、株式投資の初心者入門その②株の買い方と何を見ていったい買えば良いのかについて見ていきたいと思います。

それでは、早速株式投資初心者入門編その②について見ていきましょう。

スポンサーリンク

【株式投資】初心者入門編その②!株の買い方と何を見て買うの?

入門編その①にも書いていましたが、株は元手が少なくても始められリスクも限定的だという事は知っていると思います。

まだ入門編その①をご覧になっていない人は【株式投資】初心者入門編その①!株式投資の株って何の事?についてご覧ください。

元手を一気に増やす事に対しては、株式投資は一つの手段としては非常によいと思います。

今回は株の買い方とかを解説していきますが、そもそも株を買って見たいと思っている初心者の方にも分かり易く解説していこうと思います。

一般の人がまず株を買うという事は東証に上がっている株を買うという事です。

では株を買う為にどうすれば良いかを順を追って見ていきましょう。

株を買うには?

まず証券会社で口座を開くんですが、どこの証券会社でつくれば良いのかというと実際に何処でも良いです。

大手であれば大体どこも同じなので特に自由に決めていって問題ありません。

あえていうとすれば業界最大手のSBI証券がオススメです。

これは比較的大手であるので色々な商品を扱っていて、手数料が安いですし夜間取引(PTS)があるのが非常に良いですね。

口座の維持費に関しては無料ですしお金を入れなくても開設できるので、開設しておく分には問題は全くないです。

でも開設には時間がかかるんで、いざ買おうと思った時には口座が開いてなくて株が買えないといった事もあるので早めに開設する事をオススメします。

スポンサーリンク

口座開設に注意するべき事

口座開設する時に「特定口座にしますか?」

このように聞かれますが、初心者は特定口座で「源泉徴収を選択するにしましょう。

特定口座にする事によって、確定申告しなくても勝手に税金を計算されて勝手に税金をひかれるので初心者にとっては非常に楽です。

ただ株を売買する度に税金が引かれる事がデメリットとしてあります。

それが嫌な人は、「源泉徴収を選択しない」にして売買の度に税金を取られないようになりますが、自分で確定申告の時に一括で支払う感じになります。

もし特定口座にしないと自分で全ての売買を計算しなくてはならなくなるので間違えないようにしましょう。

実際に途中で切り替える事もできるので安心してください。

先程証券取引でSBIがオススメという事なのでSBI証券で買えるものを見ていきましょう。

SBI証券で買えるのは
①日本国株
②投資信託
③外国株
④債権

このように色々ありますが、まずは日本の株式に投資していく記事になるので日本国株について始めましょう。

時価総額とは?

時価総額何十兆円とか聞いた事がある人がいると思いますがこれを簡単に言うと。

時価総額=株価×発行株数

例えば、日本のトヨタ株が株価6,764円だったとすると株価事態に意味はなく株価「カケル」発行株数でトヨタの全部の価値である時価総額がでます。

例として2社を比較してみましょう。

トヨタと日産の株を比較

トヨタ
・株価 6,764円
・時価総額 22兆円

日産
・株価 928円
・時価総額 3.9兆円

このような2社を見ると時価総額は先程もいったように、株価×発行株数なので2社の株価の差を見てもあまり意味ないです。

なので比較するなら時価総額になりますが、日産自動車よりもトヨタの方が約5倍ほど規模が大きいと言う事になります。

時価総額=会社の価値このように考えてください。

もし株価の金額だけみて他者の企業に抜かれたとか言っている人が周りにいたら、全くその人は理解していな事になります.

理由は株価×発行株数=時価総額(会社の価値)だからです。

株のどういった所を見るのべき?

それでは、株のどういった所を見るべきかについてですが、トヨタ自動車の財務諸表を例として見ていきましょう。

トヨタ自動車の財務諸表
時価 6,764円
1株当たりの利益 808円
1株当たりの資産 6,800円
1株当たりの配当 220円

大きく分けてみるべき事は3つぐらいで初心者は十分です。

1つ目は1株当たりの利益なんですが上記は決算の予想値です。

例えば、ここで分かっているのは株価が6,764円で一株当たりの利益が何故808円なのかというと、会社全体でトヨタが2兆円の利益を出した時に、その2兆円の利益を全部の発行株数で「÷」と一株当たりの利益額が出ます。

2つ目は1株当たりの資産ですが、トヨタが全部持っている資産を発行株数で「÷」と一株当たりの資産がでます。

3つ目は1株あたりの配当金です。

この3つが大きな指標になりますので覚えといてください。

他にも、株価に対していくら利益でたの?という考え方あります。

トヨタだと、6764円に対して808円の利益なので、比率としては8.73倍の利益がでるという事でこの数字の指標をPERと言います。

なので1株当たりの利益の数字が多ければ多い程、PERが下がっていくのでPERは従って低い方が良いです。

また、1株当たりの資産の割合も同じように比率を出すと(株価÷1株当たりの資産0.99倍って事ですがこの数字の指標をPBRと言います。

一株当たりの資産も多ければ多い程PBRは下がるので従ってPBRは低い方が良いです。

これによって、大体資産性だとか収益性を見る事ができて色々な会社を見ると1株当たりがどういった状態かを見極められます。

PERが小さい→収益性が高い
PBRが小さい→資産がたくさんある

PERとPBRの目安の指標
PER10を切っていれば良い。
PBR1を切っていれば良い。

株価が6,764円で1株あたりの資産が6,800円と株価と資産の額が同じぐらいあるので、仮に会社が潰れても資産も同じぐらいあるからお金が返ってくるので比較的安全という事になります。

後は、配当利回りといって株価に対して配当がどのくらい返ってくるかという指標もあります。

配当利回りの計算はトヨタの例を見ると、配当220円÷株価6764円=3.25%

なので株価が変わらないんだったら3.25%づつ増えていくといったざっくりな考えになります。

PERPBRなどの指標でもネット会社とかだと資産が人だったりする部分が多いからPBRが5倍といった数字になったりしますので、業界によってPBRなどの数字を指標として見る事が重要なんです。

どういった基準で株を買えば良いの?

これは2つほど基準があります。

1つ目はチャートを見て買う。

これは株価上がったり下がったりしている所で次は上がるだろうと予想して購入する方法です。

パチンコなどをやった事がある人は分かるかもしれませんがデータのグラフを見て予想して打つといった感じと少し似ています。

2つ目は業績がよさそうな株を買う。

これは、会社自体の中身とか見て買うといった感じですが、先程PERやPBRの話をしましたがこういった分析をして株を買う人のパターンの事です。

実際あなたが株を買ったら上がって欲しいと思いますが、株価って実際にどうやって決まっているのか見て行きましょう。

株価がどうやって決まるの?

株価は買いたい人と売りたい人の需要と供給で決まります。

分かり易くいうと、売りたい人がいて買いたい人がどんどん買ったら株価は上がります。

逆に買いたい人より売りたい人が多くなっていると株価が下がります

要は売りたい人と買いたい人がそれぞれいくらでとぶつけ合っていくといった攻めぎあっているといった感じです。

こういった攻めぎあいがリアルタイムでやりとりしています。

なので株価は、株をいくらで売りたいかと買いたい人は株をいくらで買いたいかが吊り合って価格が決まります。

例えば、株を買いたいと人が殺到した場合ストップ高といって1日の値の上限が20%ぐらいと大体決まっているのでその上限で止まります。

要するに株って、いくら良い株でも株を買いたい人がいないと株は上がらないという事でもあります。

mixiの株価を見て分かる事

mixiといったら多くの人が懐かしい印象をもつのではないでしょうか?

mixiはずーと低迷していて株価が200円くらいでした。

ところが、モンスターストライクというスマホゲームを出して一気に人気がでて火をふきました。

更にそこで株価が200円から半年ぐらいで6,000円ぐらいまで上がり以前の30倍株価が急上昇しました。

仮に200円の時に20万円分の株を保有していたら一気に600万円に早変わりですよね。

なので株って安いうちに買って今後ゲームとかで人気がでると予想して一気に購入すると凄い結果が生まれる可能性を秘めている所も良い所です。

なので景気とか会社の状況を見極めて判断する必要で、買いたい人がどのぐらい増えるのかも考えるべき視点でとても重要になっていきます。

例えば、凄い良い会社であっても誰もその会社を知らなかったら株は上がらないですし、ニュースとかで話題になっている企業とかだと突然火がついて人気になって株を買いたい人が多くなり株価が上がると言った事も考えられます。

どの株を買えば1番良いの?

一言で言うと未来からきていない限り答えなんてありません。

だからこそ株をするという事は、答えを求めないで考える方法を学んでいくべきなんです。

仮に答えを求めようとすると詐欺に絶対あいますので注意してください。

詐欺師って儲かるような物件をひっそり売りつけてきたり、儲かる方法を教えてくださいと聞くと「はい!いいですよ」といってありえない物件を売りつけてきたりします。

まさにギャンブルと同じです。

パチンコ攻略法とかって本当はないのに未だに買って騙されている人っていますが、答えなんてものはないですから、株もその辺は同じで如何にして知識をつけて予想していくという目を養うかが一番の勝率を上げれる方法なんです。

答えが分かればみんな株買いますから!

まとめ

【株式投資】初心者入門編その②!株の買い方と何を見て買うのについていかがでしたでしょうか?

株は実際に買ってみて行動する所から始まります。

実践に勝る経験はないので是非行動を起こしましょう。

とはいえ初心者にとって色々不安があると思いますので、【株式投資】初心者入門編その③!株式投資の最速の勉強法とは?どうぞご覧ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事