【必見】喧嘩した時など、最も効果的な仲直りの方法とは?
スポンサーリンク

どうもこんにちは!

今回恋愛関係でも一般的な人間関係でも使える。最も仲直りできる方法について、見ていきたいと思います。

恋愛関係でいわゆる喧嘩しやすい人や、人間関係でコジレやすい人なんかも非常に勉強になります。

それでは早速、見ていきましょう!!

スポンサーリンク

仲直りに必要な要素

以前ジョージア大学の研究で、仲直りが上手く良い結婚生活がおくれている仲直りが上手いようなカップルの特徴を調べる研究が行われています。

これは488組の夫婦を対象にした研究です。

結婚生活がどれぐらい上手くいっているかとか普段どんなコミュニケーションをとっているかなどを調べています。

こういった様々なアンケートを取って良い結婚生活に必要な要素を見ていく研究でしす。

ここで分かった事があります。

それは感謝をしている事ではなく。感謝の言葉がめちゃくちゃ多かったのです。

どういう事かといいますと、コミュニケーションで相手に対する感謝が非常に豊富に含まれているって事が結婚生活の満足度を高めていて、良い夫婦生活、良いカップルの条件だったのです。

これの面白いのが、当たり前じゃんと思うかもしれませんが、そのカップルとか夫婦が人生の悩みとかあるいは大きな困難に直面したりとか喧嘩とかした時に。

実はこういう事を乗り切る時には、感謝を相手に伝える事ができる事。それにより結婚とか2人の状況とかがどんどん良くなるという事が分かっています。

つまり仲直りの時に謝罪しないで感謝するんです。

勿論謝罪はしますが、「ごめんね」とか「自分が悪かった」とかいうのではなく。

「普段から感謝してて、こういうふうにあなたがいるお陰でこういう事があって自分はその事に感謝してると、だから今回の件は申し訳ないと思ってる」

みたいな感謝の言葉を、謝罪よりも感謝を重要視している事があります。

こういう事を心掛けていくと、勿論日常的に感謝を伝えるのも大事ですがいわゆる仲直りのスピードが増えたり。

お互いの困難を乗り越える能力が高まっていく事が研究でわかりました。

喧嘩や問題が起きた時の具体的な対策

普通に喧嘩が無いカップルとか何も問題を抱えない夫婦とかカップルとかはほぼいませんよね?

ではどうすれば良いかと言うと、ネガティブな事をどう乗り越えていく事が遥かに重要です。

そしてどう乗り越えるかって事は、謝罪ではなく感謝の言葉を伝える事が重要だったと明らかになりました。

だから喧嘩が多いか少ないかって事よりかは、いかなる喧嘩をした時でもちゃんと感謝を伝えられるかって事が実は2人の関係に重要だったのです。

だから感謝っていう事は凄く重要なんです。あなたも大体謝りがちですよね?

謝罪って否定できるじゃないですか?「誤れば済むと思ってるんでしょ?」とか「今更遅いよ」というふうに喧嘩をする人もいますが。

でも、感謝を否定する事って!すっっっごい難しいですよね。

実はコミュニケーションの世界でも、感謝の効果って色々な所で言われていまして、何故かというと一番日否定しづらいコミュニケーションだからです。

感謝とか愛敬ってのも否定しづらいのは、否定すると否定した人がめちゃくちゃ悪者になるんです。

人間ってやっぱり自分は正しいと思いたいし、良い奴でいたいというのは人間の根源的な欲求なので、そういう意味でいうと。

一般的なコミュニケーションとか、夫婦関係とかじゃなくても感謝を使って、言い方悪いですが相手を動かす事が非常に良いコミュニケーションのテクニックです。

ちなみに感謝のPOINTとしては、感謝を表面的な感謝ではなくて相手がいる事によって自分の人生がどんな影響があるのか!

相手がどれぐらい自分の人生や考え方を変えてくれたのか!って事を相手に伝えるって事が一番良い感謝のテクニックです。

スポンサーリンク

まとめ

喧嘩した時など、最も効果的な仲直りの方法についていかがでしたでしょうか。

感謝の言葉が重要だと気付いたのではないですか?

もしこれから、好きな人や大切な人と今後喧嘩してしまった時、是非感謝の言葉を謝罪よりもしっかりと気持ちを込めて言葉にしてみましょう。

夫婦関係を始め人間関係全部良くなる事間違いなし!!

是非実践してみてはいかがですか!!

スポンサーリンク
おすすめの記事