こんにちは、よしむです。

よく聞く話だと思いますが、
経営者とか成功者の人の特徴として、

ある程度のレベルまでいくと
抽象的な方向に」向かっていきます。

そもそも抽象的なものって、
スピリチュアルとかエネルギーとか、
目には見えないようなものです。

自分はビジネスを始めて色々な方と
会った時や本を読んでいるときに、
なぜなのかとずっと思っていました。

成功者はなぜ、抽象的なものを信じているのか?

実際に自分が出会った起業家の方も、
理屈で考えている人がいて、
数字を非常に重要視している人が多いです。

でも、ズバ抜けた成果を出している人は、
見えないもの」を大切にしていました。

月に数回は必ず神社にお参りに行ったり、
お守りを大切に持っていたりしていました。

何かのエネルギーとか、
空間とか謎のこと
言ったりします。

洗脳していくために実際にしているのか?

洗脳していくために実際に学んでいるのか?
と、すごくひねくれた見方をしてしまいます。

自分はこのような話す人達を見て、
ある種の「洗脳」をしようという、
戦略なのではないかと思いました。

抽象的な話になると、
そもそも万人に通じることですし、
具体的なテクニックを用意するよりも
汎用性が高くて使いまわしやすいかなと。

だからこそ戦略として、
使っていこうと考えているのかなと。

自分がビジネスをよくわかってない頃は、
絶対に自分は洗脳されないけどね」とか
考えていました。

でも、実際にどうやら違ってました。笑

ビジネスを深く学び理解するようになって、
成功者がそういう方向に進むのは、
必然だと思えるようになりました。

数字を追い求めた先も抽象的な方向に…

この部分に関してなぜかというと、
自分自身、ある一定のレベルまで達してから、
抽象的なことを求め始めていたからです。

最初の頃は、
絶対にそういう方向には
進まない自信がありました。

数字を追求しても理屈を追い求めても、
結局は抽象的な方向に進んでしまいます。

具体的にと伝えすると、
エネルギーという存在にも興味が湧いてきたし、
無限のエネルギーの存在」とか
考えるようになってきました。

自分にとって大事な場面がきたときは、
ゲン担ぎ的なこともするように変わりました。

部屋をピカピカに磨くように意識して、
ミニマリストになってきたと感じます。

本屋などにいったときも、
引き寄せの法則」などの本を、
手に取るようにも変化してきました。

・・・この部分だけ切り取ってみた人は、
かなり怪しい頭がヤバい人に見えますが。笑

でも、実際そうなるんですよね。

抽象度を高くしてきたからこそ成功した

サブタイトルにも書きましたが、
成功するためには抽象度の高いところに、
目を向ける必要があると感じます。

実際に自分が目を向けてみたら、
ドンドン驚くくらいに成果が伸びてきました。

なので、この結果を踏まえて、
成功するためには抽象度の高いことって
必須条件だと思うんですよね。

そもそも、なぜそうなのかを、
自分的に理論的に説明できる必要はありますね。

それは、抽象的なことばかり話すとは、
完全に怪しい詐欺師と変わらないからです。

抽象度が高い話をしてばかりで、
実際に追求したらまったく理屈を言えない人。

ハッキリ言って何もわかっていない
偽の成功者と言えると思います。

もちろん、いまの自分なら、
なぜ彼らみたいな人が「怪しい」と言われるのか、
その理由もハッキリ解説できます。

前置きが長くなりましたが、
なぜ成功者は抽象度の高い事象に興味を示すのか?

その答えをお伝えしていきますが、
あなたの知識思考
一段階レベルアップしてくれたら幸いです。

抽象度とはいったいなんなのか?

さて、まずは何度も何度も言っている
「抽象度」という言葉について噛み砕いて解説します。

そもそもこの「抽象度」については、
しっかりと理解していない人が多いと思うので
わかりやすく具体例を挙げてみますね。

抽象度についての具体例を解説します

・抽象度の低い内容:対面の会話テクニック
・抽象度が少し高い内容:人はどういうときに好意を持つのか?(心理学)
・抽象度がかなり高い内容:人はなぜ人を好きになってしまうのか?(生物学)
・抽象度が異常に高すぎる内容:なぜ人は死を迎えるのか?(哲学)

わかりやすい「恋愛」という例えで、
お伝えするとこんな感じになります。

抽象度が低い内容になると、
すぐに使えるテクニック的なものになります。

抽象度が高い内容になると
汎用性のある本質的なものになります。

ここからタイトルにもあるように、
少しだけスピリチュアル的な話をしますね。

人が死ぬ意味を知っている人は、
すべての恋愛をクリアすることが可能になり、

人はなぜ人を好きになっているのか知っている人は、
簡単に異性を落とすことが可能になるのです。

なぜなら、抽象度が高い内容を知っている人は、
あらゆるパターンを想定してそれに応じた
策を取ることを可能にしているからです。
(後ほど図を用いて詳しく解説しますね)

さて、かなりぶっ飛んだ怪しい理論を
お伝えしましたが。笑

でも、この意味をなんとなく、
自分が言いたいことはわかると思います。

実際にレベルが低い人というのは、
「抽象度の低い内容」を求めます。


ある程度のレベルに到達した人は、
抽象度の高い内容」を求めます。

さきほどの例を踏まえてわかりやすく言うと、
恋愛においてレベルの低い人
「対面の会話テクニック」を求めます。

恋愛においてレベルの高い人は、
「人はどういうときに異性に好意を抱くのか」
を調べて勉強しようとします。

あなたの回りにいるかもしれませんが、
普通に考えてみたら対面の会話テクニックを
勉強するだけでモテるようになるわけないのです。

うなずく、笑顔でいる、会話の受け答えの仕方など、
そこは実際に重要な問題ではないからです。

それよりも、人間がどういう人に、
好意を持つのかをしっかりと勉強をして、
好意を持たれるように会話を組み立てていくほうが
圧倒的にモテやすいということなのです。

更に言えば、恋愛において抽象度が高い人は、
ファッションや会話術も
同時に磨くように行動します。

レベルが高い場合は、生物学的な視点で
人は人をなぜ好きになるのか?」を考えようとします。

人間という生き物は歴史的背景からみても
システムはまったく変わっていない事実があります。

たとえば、社会的地位が高い人のほうがモテるし、
狩りをしている時代でも、
筋肉をつけようと考え、
生物としての魅力を上げようとします。
(余談ですが女性はお喋りがうまいとモテる傾向があり)

抽象度が高い人はやるべきことがわかる

抽象度が高い人の特徴としては、
やるべきことがわかるのが特徴です。

つまり、レベルの高い人にとって
会話での受け答えに迷っているのは
そもそも問題ではないわけということなのです。

それよりもやるべきことが沢山あって、
それらをひとつずつこなしていくからこそ、
「異性にモテる」ようになるということなのです。

これはビジネスでも同じことが言えるのですが
レベルが低い人は抽象度が低いことしか考えません。

結果的にテクニック的な部分を、
ひたすら追いかけているということです。

逆に、レベルが高くなるにつれて、
抽象度が高いことを考えるようになります。

その結果、
本質的な部分を追いかけようとします。

抽象度が低い人の特徴

 

抽象度が低い人の特徴を、
絵にしてみる下記のようなイメージではないでしょうか。

このようにゴールに到達するために、
ひたすら目の前の壁をつついている状態なのです。

抽象度が高い人の特徴

 

逆に、抽象度が高い人の
イメージも書いときます。

このように数種類の選択肢を考え発見して、
最も最適な道を選んで進むことができるということです。

抽象度が低いと結果的に後悔

上記の内容を見て、
少しイメージつきましたか?

抽象度が高い人は物事を俯瞰的)に
見ているので壁を超えるための選択を
合理的に考え行動できます。

抽象度が低い人というのは、
壁の前でとにかく目の前の壁を壊そうとして、
壁が分厚かったら超えられない状態です。

そもそも、物事はここまで単純ではないですが、
実際にはゴールまでの壁は何層にも存在しています。

なので、抽象度の低いことばかりに目を向けていると、
コツコツと次から次へとくる壁を
壊さないといけないので、

ゴールにたどり着くまでに、
完全に失速してしまうんですよね。

一応、ここで書いた絵では、
壁の向こう側にゴールを書いています。

でも、実際はそこにゴールは存在していなくて、
別の場所に存在している場合があるのです。

だからこそ全体像を見ずに真っ直ぐ進んでしまうと
ゴールがない場所に向かって、
進み続けていることにもなってしまいます。

実はノウハウコレクターはこれの典型で、
ひたすら小手先のテクニックばかり追いかけているので
間違った方向に進んでいることに全く気付いてないです。

抽象度が高いことを学ぼう

あたがが、俯瞰的に全体像を把握できていれば、
どこまで努力すればクリアできるか明確になるし、
効率よく壁を乗り越えていくことが可能になります。

これについてビジネス的にお伝えするのなら
「マーケティングの本質」だったり、
「商品が売れる仕組み」だったりします。

だからこそできるだけ、
抽象度の高いことをどんどん学んでいき、
全体像を把握していくことが非常に重要なのです。

詐欺師が多い理由

ここまで読んだきたあなたが、
気を付けないといけないことがあります。

絵に書いた「→(矢印)」は、
その人の行動力・知識・経験の量(長さ)で、
それが伴わない状態で一気に抽象度を上げると
下記ような感じになってしまいます。

すごく絶望になる絵ですが、
矢印の長さ(行動力)に抽象度が伴わない場合は、
ゴールまで到達せずに終わります。

この場合、抽象度が低い人よりも
ゴールに全然近づいていない状態になります。(悲)

なので、
結果がない状態でスピリチュアルに興味を持つ
というのはこういう危険性があるので、
気をつけましょう。

要は、レベルの高い人ほど、
抽象度の高いことを話しますが、
知識・経験・実績がない人が、
何も考えずに受け止めてしまうと…。

ゴールからまったく意味のないことを
繰り返し繰り返し継続してしまうようになります。

また、知識や経験が伴っていない状態で手を出すと、
まったく進まずに右往左往してしまう危険もあります。

一番危険な状態というのは、
抜け出すのが難しいということです。

全体像がわかっているから、
元の抽象度の低い状態に戻りたいと思えないのです。

口だけ成功者の特徴

例えば、口だけ成功者の特徴として、
最初は無我夢中で作業していますが、


少しダーティーでも結果を残していき
ビジネスの感覚を掴む必要があるにも関わらず

謎のに、レベルが高い人の真似をして、
実績や行動力の伴わない状態で
スピリチュアルに興味を持ってしまいます。

その結果、抽象度の低い人達より
悲惨な結果を生むことも少なくないです。

例えば、恋愛においても心理学を学んだからといって
異性と話す努力をしなかったらモテないですよね。

全体像を認識した上で行動すること

だからこそ必ず、
「行動」だけは外さないようにしましょう。

たまに抽象度を上げたり下げたりして、
全体像を掴んでゴールを見定めてから
しっかりと壁を乗り越えるように目指してください。

そもそも壁を乗り越える行動をしなかったら、
それはただの怪しい宗教に
ハマっているのと同じだということです。

しっかりとゴールがあるのを確認して、
真っ直ぐに突き進むことができたら、
思った異常にあっさり成功できます。

抽象度を上げるタイミングとは?

仮に目的を達成することができたのなら、
それは、あなたがゴールをしたということです。

そして、次のゴールに向かうためには
また新しい壁が出現します。

その状態の時に、
抽象度を上げて全体像を把握してから、
挑むことが大切です。

これを何回も繰り返していけば、
おのずと次のステージに
進むことができていますし、
更に大きな結果を残す状態になるということです。

スピリチュアルな方向に進む理由

ここまで解説に沢山説明してしまいましたが、
話を最初に戻ますね。

経営者や何かしらの分野で成功した人が
必ずスピリチュアルな方向に進んでいる理由は、
「抽象度を高める」という行為をしているからです。

抽象度が高いものには、
「マインド」や「日常の習慣」なども含まれます。

だから、レベルの高い人ほど、
自己啓発書なども多く読んで、
日常生活の習慣を細かく管理しているということです。
(行動が伴っていないと自己満に終わります)

今回のお伝えしている内容は結構難しい部分なので、
「なんとなく」わかれば十分かなと思います。

今回の内容を繰り返し読んでみると、
徐々に理解できるようになると思います。

あなたが抽象度の上げ下げができれば、
とりあえず失敗することはないということです。

なのでこの部分をしっかりと学んでいけば、
成功までの時間を大幅に短縮することが可能です。

ノウハウコレクターの方へ

ちなみに、抽象度が低いことばかり追い求めて、
方向性がたまたま合っていて成功することもあります。

でも、必ずといっていいほど、
次のステージに行くときに大きな壁に、
もはや、なす術がない状態になります。

スポーツで例えると技の練習ばかりやっていて
基礎をおろそかにしたらあとで、
伸び悩むというのがわかりやすい例です。

ビジネスでいったら、
たまたまTwitterやYouTube
でうまくいって、
時代が変わった時に、
全く稼げなくなった人達が良い例です。

そもそも本質を意識して前に進まないと、
結局あとで相当苦労する羽目になりますし、
その先、前進することはできないということです。

だからこそ何をするにしても、
本質を意識しないといけないねって話です。

ではまた!よしむ

収益化する為の文章術の極意
電子書籍
でプレゼント!

自分は大手飲食店を退職後、
28歳起業家に出会いブログビジネスを学びました
半年後に53万円の収益化に成功し
10ヶ月には会社員の給与の3倍の
100万円超えを達成する事ができました。
才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもないです。
仕事でも友人の間でもかなり
優秀とは真逆の人間で有名でした。

そんな自分でもブログビジネスに出会って

少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
びっくりするくらい人生逆転できました。

そのブログビジネスを学ぶ過程で、

収益化する為の文章術いわゆる
コピーライティングのスキルを磨く方法や、

コンテンツを作って価値を届ける方法など、

これまで学生時代では一度も
学んだ事がないことを知ることができました。


その経験からどんなに勉強が苦手でも人生を
変えたいと本気で思って勉強して正しく
成長すれば誰でも人生を変えられると確信しています。


そして、今の自分と同じような人が少しでも増えれば、
人生で後悔する人を一人でも減らせるし
笑顔が溢れる世の中になれると本気で思ってます。

そういった理念から、
自分がどのようにビジネスに取り組み、

ゼロから今のブログ収益100万円を築いていったのか、

その成功体験の一つを書籍にまとめてみました。

電子書籍は「収益化する為の文章術の極意」
ですがブログを導いてくれた起業家も
大絶賛してくれたのでメールマガジンの中
限定でその書籍を公開しています。


20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「収益化する為の文章術の極意」を読んでみる

PDF形式なのでいつでも気軽に見れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼メールマガジンの登録はこちら▼



<学べる内容>

✔︎稼げる人と稼げない人の明確な違いとは?
✔︎文章力を格段に上げる「型」とは?
✔︎「収益化」をする為に具体的にするべき事とは?
✔︎感情を揺さぶる文章術とは?
✔︎仕組みを構築して自動で収益を得る真実とは?
etc…



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事