【ロズウェル事件】の真相に迫る!
スポンサーリンク

ロズウェル事件

この事件をみなさんんは知っていますでしょうか?

UFOについて興味がある人は知っている事でしょう。

世界には多くの陰謀、などなど多くありますが、今回このロズウェル事件の真相を明らかにしていきます。

スポンサーリンク

ロズウェル事件とは?

1947年7月にアメリカ合衆国ニューメキシコ州のロズウェルから120km程離れた牧場に墜落したUFOが米軍に回収されてしまったという有名な事件です。

当時、空軍が「気象観測気球の落下」と説明をしていた為、すぐにこの事件については忘れさられていました。

しかし、後から様々な説が飛び交って有名になった事件です。

何故有名な事件になったのか?

空軍関係者の証言が、「落下したのが気球ではなく見たこともない飛行物体だった」という情報が広まった。

1996年に宇宙人解剖フィルムが流出して、全世界に宇宙人はいる。

とういう事が一気に明らかになったという人もいて、そのキッカケはロズウェル事件だったという事で有名になりました。

スポンサーリンク

1961年アポロ計画で宇宙へ

ロズウェル事件以降、UFOや宇宙人といった言葉が有名になってきた時期から14年後に、「アポロ計画」が始動しています。

暗殺されたケネディー大統領は、1960年代中に月にいくと断言してから、なんと8年後に月面着陸しています。

その後計6回の月面着陸をへて突如アポロ計画は中止されています。

月にも地球外生命体がいるのでは?

アメリカは、実は宇宙人と何か交信していたのでは?などの疑惑が多くあります。

→小学生でも分かる!地球唯一の衛星、月について詳しくなろう。

ロズウェル事件とケネディ暗殺の謎

ケネディが暗殺されたパレード

実は、ロズウェル事件の真相をスピーチしようとしていたとされています。

演説する為に、当時のアリゾナ州知事に手渡していた原稿には、1947年におきたロズウェル事件が、実は気球ではなく未知の地球外の航空機だったという内容だ。

1947年に我々の軍隊はニューメキシコの砂漠でどこからか飛来した謎の航空機の死骸を回収した。

科学は飛行機が地球から、そう遠くない月や地球内部、近隣惑星を経由して来訪しているとすぐに確定した。

その時から我々政府はその宇宙船の建造者と連絡を取った。

このニュースは幻想的に恐ろしく聞こえるかも知れないが、

この事実に決して不当な恐れやシリアスな態度で応じないようにお願いする。

私は大統領としてこれらが、私達に危害を加えない存在であることを確約する。

むしろ彼らはこの星の専制政治、貧困、病気、戦争といった我が国と全人類共通の

敵に打ち勝つ事を援助してくれている兄弟達だと約束する。

私達は彼らと共によりよい文明を構築することができる。

 

1963年11月22日 ジョン・F・ケネディ (享年46歳)

 

出典:ケネディ大統領暗殺事件(Wikipedia)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

広い宇宙の中で、私たち人類しか生命が存在しない事の方が不思議だと感じますよね。

ロズウェル事件なども、2039年のアメリカの機密文章公開で明らかになればと思いますよね。

その時は、人類にとっての歴史的な日になる事でしょう!!!

スポンサーリンク
おすすめの記事