【宇宙】ホワイトホール・もう一つの世界の謎について迫る。
スポンサーリンク

宇宙の非常に強い重力から出来るとされる「ブラックホール

これらは光さえも逃げる事ができないとされています。

その吸い込んだ物質はいったい何所へいってしまうのでしょうか?

それは「ホワイトホール」から物質と情報を吐き出すとされています。

今回そんなホワイトホールの謎に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ホワイトホールとは?

ブラックホールに、物質や情報が吸い込まれたとした考えにもとづき、ブラックホールの出口がホワイトホ―ルであるとされています。

入口があれば出口があるという単純の発想です。

ホワイトホールは、多元宇宙論(マルチバース)の観点から、ホワイトホールは別の宇宙に繋がっている可能性があると研究がされています。

宇宙そのものがホワイトホールによってできたとも考えられます。

どういう事か?

別の宇宙のブラックホールによって吸い込んだ物質が、ホワイトホールから放出される事でビックバーンがおこり私達の宇宙が誕生した事にも考えられるのです。

あの天才の物理学者、ホーキング博士も同じような考えを唱えています。

ブラックホール内の情報は失われず、パラレルワールドに送られる

つまりブラックホールとホワイトホールは相対的な位置づけになっています。

ブラックホールの対になってその間をワームホールを通りホワイトホールと繋がっているという事です。

吸い込んだ物質をそのまま放出するのであれば、ブラックホールと、ホワイトホールは同じ質量を持つ天体と考えられています。

ホワイトホール現時点では架空の天体

①現在は確認できてはいない想像上の天体

②ブラックホールは吸い込む力・ホワイトホールは吐き出す力があるとされる

③ブラックホールの存在は確認されている。ホワイトホールは未確認

・ホワイトホールが存在しているという実証はできていないのですが、それが存在しないと断言できる訳でもないのが現状です。

スポンサーリンク

ワームホールが実在したら?

ホワイトホールが架空の存在で、ワームホールも架空の存在とされていますが

もしも

ホワイトホールが確認されてワームホールの存在が実在した場合。

光の速さも飛び越えて、恒星間移動も可能になってタイムマシーンの実現も可能になると思われます。

なんと夢のある話でしょうか!!(^^)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

未だブラックホールの謎もさることながら、ホワイトホールの存在が明らかになった日。

人類史上最も偉大な発見と大きな進歩が確実だと思います。

何百年後の未来を見てみたいものですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事