どうもこんにちは、よしむーです。

今回紹介する内容は、何故貧乏なのか?その原因である3つの思考について解説についてです。

経済的な余裕が欲しい人にとって、自分の思考の癖を振り返る機会になればよいと思っています。

ちなみに、現在私はサラリーマンとして事業部の統括責任者を過去最短で成り上がっており、その仕事をしている傍ら副業でも収益を発生させています。

そもそも、サラリーマンで結果を出せて、副業でも収益を上げるという結果を出せたのは、私だからではなくポイントとして、今回お伝えする何故貧乏なのか?その原因である3つの思考について、しっかりと理解していたからこそです。

先に貧乏の思考原因の3つをお伝えすると下記になります。

  1. 消費・浪費・投資
  2. お金を使う事=お金を減らす事
  3. 時間を買うと言う発想が無い

こちらの3つになりますが、一応いくら稼げばお金持ちで、どこからが貧乏かなんて誰にも決められないなとは思いますよね。

なので、簡単にお金を稼ぐ方法とか月に何万円節約する方法などをご紹介するのではなく、貧乏な人が陥っている思考についてお伝えしていきます。

この記事を見て自分も同じ思考になっていたとか、自分にはこういう考え方が足りなかったなど気付いて頂けたら嬉しいです。

そしてこれからの思考の変化に役立ててくださいね。

それでは早速、何故貧乏なのか?その原因である3つの思考についてお伝えしていきますので、最後まで楽しんで見てくださいね。

スポンサーリンク

消費・浪費・投資を分けていない

一つ目の貧乏な人の思考については、消費浪費投資で分けていない事です。

それぞれ消費・浪費・投資の違いについてお伝えしてきますね。

消費とは生活する上で最低限必要な出費の事を言います。

例えば、家賃・食費・水光熱費などで、この消費によって得たモノは支払った金額に対しては、満足できるのがほとんどですね。

当然消費は、必要なのでそれだけのお金を支払っても満足でき納得できます。

消費額得たモノ

という事をイメージしてもらえれば分かると思います。

次に浪費についてですが、無駄遣い・衝動買い・意味のない贅沢などの事を言います。

例えば、ギャンブルや付き合いだけでしている趣味でも浪費になりますね。

贅沢してはいけないの?

とこのように思ってしまう人もいるかも知れませんが、大事なのは自分にとって意味がある贅沢かどうかが大事になってきます。

贅沢した事でストレスが解消された、気持ちが前向きになったとかなら意味がありますが、逆に贅沢がストレスや罪悪感に繋がった場合はそれは浪費になると理解しましょう。

浪費によって得た者は支払った金額に対して損をしたと感じるのではないでしょうか。

浪費額得たモノ

このように浪費した額よりも得たモノが少ない場合や、最悪得たモノがゼロの場合は浪費になります。

最後は投資についてですが、これが一番大切になります。

投資とは自分のスキルアップに繋がったりリターンで返って来たりするモノに対してお金を使う事を言います。

株や不動産への投資じゃないの?

このように意外と思われますが、そういった金融商品への投資あるいは預貯金も後で自分に返ってくるという意味では投資とではありますが、

ここでは未来の自分が成長出来るような自己投資についてお伝えしていきますね。

支払った金額よりも得られるモノが大きく得をしたやって良かった成長できたと感じられるのが投資の特徴です

投資額得たモノ

このように投資し額より得たモノが大きいのが投資です。

そもそも、投資は経済に余裕がある人だけが出来るのではありませんよ。

寧ろお金持ちでない人こそ投資をするべきですね。

何故かというと投資は消費・浪費と違ってしっかりと自分に返ってくるからなんです。

勿論、消費などの日常生活にかかる金額を見直す事や、無駄遣いや衝動買いといった浪費を減らしていく事も大事です。

自分が理想とする未来に向けて、消費と浪費を今よりも減らす事、更に投資をできるだけ増やす事を心がけて実践していきましょう。

何をする事が投資なのか簡単に解説

ここで投資について何をすれば良いのかを簡単に解説しますね。

例えば、スキルアップの為にセミナーや資格試験を受けたり、本を買ったり、健康の為にスポーツジムに行く事なども非常に良い投資ですね。

注意点として投資をしたつもりが浪費になってしまう事があるので気を付けなければいけません。

どういう事かというと投資のつもりで買った本も読まなければ浪費になりますし、単純に読む事で満足して全く本の内容が頭に入っていない事も浪費になってしまいます。

要するに投資したモノは自分次第で消費にも投資にも出来るという事です。

投資・浪費・投資の違いをご説明してきましたが、次に何故貧乏なのか?その原因は3つの思考の違いの2つ目に進んでいきましょう。

スポンサーリンク

お金を使う事=お金を減らす事

二つ目の貧乏な人の思考については、お金を使う事お金を減らす事だと考えている事です。

ここであなたに質問です。

お金を使うと

お金は減ると思いますか?

それとも

増えると思いますか?

多くの人はお金は使ったら減ると考えると思います。

特に節約を意識している人はお金を使うのがネガティブな事のように考えがちではないでしょか?

しかし、成功者達の経済的余裕がある人は、お金を使ったら増える事もあると考えています。

こういった経済的に余裕な人は、一つ目の投資に関わってきますが、何に価値を見出してお金を使うかという思考になっています。

それでは、具体的に詳しく解説していきますね。

お金を使ったら「減る思考」とは

そもそもお金は、大昔に物々交換によって経済活動をスムーズにする為に生まれた事をご存じでしょうか?

貨幣には様々な役割が実際にありますが、一旦ここではお金とは何かと交換する為のモノであると理解して頂ければOKです。

つまりお金は使ったら減るのではなく、何かと交換しているに過ぎないという事です。

例えば、100円でジュースを買ったら100円減ったのではなく、価値が100円分のジュースと交換しただけです。

勿論、飲んだら無くなりますが、結果としてのどの渇きが癒されますよね。

しかし、お金使ったら減ると考えている人は、100円のジュースを買ったら財布の中からお金が減ったというネガティブな感情になります。

せっかく必要なモノに対して消費したのに、あなたの考え方一つで浪費にしてしまう危険があります。

なので、この考え方の癖があったら今すぐ解消しましょうね。

消費は消費であり、お金を減らすのは悪い行動ではないと言う事です。

お金を使ったら「増える思考」とは

お金は使ったら増える事もあると考えている人は、物事をどう捉えているか見ていきましょう。

先程の100円でジュースを買う例で言えば、まずは何のジュースを買うかじっくりと選びます。

人によっては100円のジュースを買うより1000円払ってでも良いからカフェに入って涼む方が良いと考えるかもしれません。

その方が、今の自分にとって満足度が上がり価値のある支出になると考えるからですね。

結果的に、のどの渇きを癒すだけでなく涼しい場所で休憩できて体力が回復し、更に生産性が上がる場合もあります。

その場合は1000円払っても価値のある事だったと言えますよね。

勿論、カフェで1000円払って休憩するより100円ジュースを買う方が時間の節約になると考える人もいますよね。

あなた自身が何に価値を見出すのかという事ですが、その答えは十人十色です。

なので、大切なのは自分にとって何が価値になるのか考えてお金を使う事です。

自分が価値がある物にお金を使えば投資

言い換えれば、お金は使ったら増える事もあると考える人は、常に投資思考をしていると言う事ですね。

それでは最後の、何故貧乏なのか?その原因は3つの思考の違いの3つ目に進んでいきましょう。

スポンサーリンク

時間を買うという発想がない

最後にお伝えする3つ目については、時間を買うという発想がないという事です。

例えば、5分でいける近くのスーパーよりも30分かかるスーパーの方が安いからという理由で遠出してたったの数十円の差で節約した気になってしまうパターンですね。

そもそも貧乏な人の一日もお金持ちの一日も同じ24時間しかありません。

貧乏な人は時間をかけてでもいかにしてお金を節約するかを考えます。

一方でお金持ちはいかに自分の時間を無駄使いせずにお金を生み出すか、つまり時間を節約する方法を考えます。

ここに大きな違いがあります。

お金持ちになる人は近くの5分でいけるスーパーで買い物を済ませ、残りの確保した25分という時間を投資に使います。

要するに、初めに紹介した自己投資にあてると言う事ですね。

その結果将来的にリターンやスキルアップとして自分に返ってきます。

このように、支出として出ていくお金だけではなく、時間をコストとして捉える思考が重要です。

そういった意味では、経済的にゆとりのある人はタクシーに乗ったり、極端な例で言うとプライベートジェットなどを使って「時間をお金で買っている」という事ですね。

そうする事で浮いた時間を使って投資したり、もっと言えば自分の時間を使わなくてもお金を生み出す仕組みを作る事に時間を当てていると言うのがお金持ちの思考ですね。

これまで時間を買うという発想が無かった人は、お金を出してでも時間を買い投資におてるという考え方にスイッチしてみると良いと思いますよ。

最初にお伝えしましたが、この記事をみてお金持ちになろうとお伝えしている訳ではありません。

貧乏の人がよく持っている思考の紹介なので、今回紹介した内容の思考癖に当てはまっていたら是非解消して頂くきっかけになればと思います。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございます。

何故貧乏なのか?その原因である3つの思考についていかがでしたでしょうか。

この記事を読んで頂いて、「参考になった」「共感した」「考え方が変わった」という方は明日からのお金の使い方に役立ててくれたら幸いです。

それでは、これまでの内容を簡単におさらいしますね。

消費・浪費・投資を分けていない

  • 消費額=得たモノ
  • 浪費額>得たモノ
  • 投資額<得たモノ

お金を使う事=お金を減らす事

  • 考え方一つで浪費にしてしまう危険がある
  • お金を減らすのは悪い行動ではない
  • 自分が価値がある物にお金を使えば投資

時間を買うという発想がない

  • 時間をお金で買う発想を持つこと
  • 時間を買えば将来的にリターンやスキルアップに繋がる

以上が何故貧乏なのか?その原因である3つの思考についてです。

是非今後あなたの自身の人生の選択肢の中に取り入れて頂きたいです。

また何かご相談がある人はTwitterなどのDMからご相談していただければ勿論見ますし、可能な限り返信しようと思いますので是非このメリットが多い思考法に切り替える事をご検討して頂ければと思います。

追伸

私は飲食の事業部統括という役職をを手に入れたものの、

将来の生き方を考え「時間労働」=「収入」から脱却するべくブログを始めてフリーランスもしております。

今も現在進行形で完全に副業を本業に変えるべく「自由」を目指してブログを日々強化を進かしています。

下記記事に私がブログを始めてから収益を出すまでの人生録を書いているので、

興味のある方は是非、楽しんで読んでみて下さい。

【期間限定】オリジナルコンテンツを無料でプレゼントします

私はPCのスキルも知識もゼロからブログ開始して、1年半で3万PVまで伸ばし、アドセンス広告だけで月2万円到達して現在進行形で収益は伸び続けています。

 

しかし、これは順調に伸びたのではなく、

 

あるコツをつかむことが出来たからです。その一番のきっかけになったのを「アドセンスで収益を上げる方法」にまとめました。

 

ブログ運営で収益を上げる為の基本中の基本です。ブログ運営をする事により、様々な収益の発生をさせる為の応用が効きますし、今でも私はこのやり方に沿って収益を上げ続けています。

 

無料配布中です。

 

>詳しくはこちらをクリック!<

もしくは、下記画像をクリック!

 

 

>アドセンスで収益を上げる方法を受け取る<

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事