【必見】心理学から見る、運を良くする為に必要な事とは?
スポンサーリンク

みなさんはを信じていますか?

神社にいってお参りをする。

運気アップの物を買う。

などなど運気が上がるように色々神頼みしている人がいるのではないでしょうか?

ここでバッサリ言うと!!

神頼みは全く意味がないです!!!

では、どうすれば運気が上がるのか?

今回そんな運気が上がる為に必要な事を、心理学の観点から詳しく説明していこうと思います。

では、早速見ていきましょう!!

スポンサーリンク

運の善し悪しは何で決まるのか?

運という言葉がある以上、運が良い人、運が悪い人は存在します。

そもそも運の善し悪しはいったい何で決まるのでしょか?

先程でも伝えましたが、神社などでお参りしても運の善し悪しに対して全くの無意味です。

実は運の善し悪しは性格で決まります。

同じ事をもう一度言いいます。

性格で決まるのです!!!

重要なので2回同じ事を言いました(笑)

この性格の特性の中でも、自分の性格を変えていく事によって自分の運を変える事ができます。

要するに、いかに自分の性格を変えていくのかが運を良くする為の方法なのです。

自分の運の幸運や不運を特定して、そこを変えてしまえばいいです。

・これで運がアップします。
・神社とかで両手を合わせて祈ると良いですよ。
・このブレスレッドをつけると運気が上がる。

このような事は全く無意味なので、このような事をする人は運が悪い人の特徴です。

しっかりと頭に入れてくださいね。

POINT
・効果がない物に頼る人は運がない人の特徴。

純粋確立でない運と純粋確立の運とは?

運と言っても、実は2種類の運が存在しています。

俺か?俺以外か?

ついローランド風に言いたくなってしまいました。WW

仕切り直して2種類の運とは?

純粋確立でない運

これは人生の中の出会いとか、純粋確立ではないタイプの運。

純粋確立の運

これは、宝くじやギャンブルといった純粋確立の運。

このどっちをどう鍛えれば良いか?

基本的には性格で左右できるのですが、性格をなおす事・性格を変えていく事。

後は人との出会いとか、要は純粋確立ではなくて努力次第で大きく変える事に対しては、性格を変えていって新しい事を受け入れてチェレンジしやすくする事です。

つまりネガティブな思い込みとかが、人間を左右してしまって!

「自分はどうせやってもダメだから」とか思う事が、人との出会いとか仕事の成功とか要は純粋確立ではいいきれない事に影響されます。

だから、行動力を上げていく挑戦する力を上げていく事が1つ目の戦略です。

では純粋確立であるギャンブルに勝つ方法はあるのか?

実はギャンブルで最初に損をする方法があります。これはオンラインポーカーの実験でも証明されています。

人間は、純粋確立でない事に対してはネガティブバイアスという物に左右されます。

要は、ネガティブさを無くしてポジティブに行動できるようにすると、純粋確立でない物を上げていく事ができます。

一方ギャンブルに関しては、人間はドーパミンが出まくってポジティブに勘違いしてしまう傾向があります。

ギャンブルをやった事がある人は分かると思いますが。

競馬だと馬券を握りしめて!

うぉぉぉぉぉ

と叫んだり!

パチンコなんかでも!当たれ当たれとボタンを。

連打・連打・連打

といった行動をとっている人が多くいますが、興奮が伴う場合は人間はポジティブに勘違いしてしまうのです。

要するに、ギャンブルのように純粋確立に対応する時には、自分をクールダウンして冷静に客観的に見るようにすると損を最小限にする事ができます。

損を最小限にするという事は、損を最小にして当たりを待つ事ができるという事です。

これがギャンブルの戦い方です。

冷静になって当たりを待つのがギャンブルだとしたら、人生においては寧ろ自分をホットな状態にして行動を上げてチャンスを掴みに行く事です。

POINT
・人生はホットな状態で当たりを掴みに行く。
・ギャンブルはクールになって当たりを待つ。

ここまでご覧になったあなたも感じていると思います。

じゃあ!いったいどういう性格の人達が運が良くなっているのか?

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

運が良い人の性格とは?

運が良い人、いあわゆる幸運とはそもそも何なのか?

レスター大学とかマンチェスター大学の研究チームが調べていました。

250人の男女を対象にして、幸運な人とそうでない人の性格の特徴を調べました。

実験内容は参加者全員にある質問をしました。

「あなたは幸運だと思いますか?」

その質問の中で幸運に対する人それぞれの考え方がありました。

例えば質問内容として、良いことをすれば運は返ってくる・幸運が続くと運を使い果たす・運は生まれつき決まっている。

このように様々な運に対する質問をしてどれぐらい賛成できるかを調べました。

その結果わっかた事があります。

幸運とは?

思い込みの事だったのです。

過去の色々な研究でも証明されていますが、自分が運が良いと思っている人は何故か本当に運が良いのです。

実際に2013年の研究で、ラッキーアイテムの効果の実験が行われました。

ゴルフで「これはラッキーボール」ですよとキャディさんからゴルフボールを渡されてパターをすると・・・。

ラッキーボールだと信じている人の方がパターが決まっちゃったりしています。

逆にさっきラッキーボールと言いましたが嘘だった事を伝えると、その効果が無くなりパターが決まらなくなっていました。

つまり、思い込めているうちは人間はラッキーであり続けるという事です。

幸運=思い込み

また、ギャンブルの中でもポーカーみたいな頭を少し使うようなギャンブルの時は、この思い込みの考え方がいきていきます。

どういう事かというと、自分は幸運だと思い込みます。思い込むと「自分は運が良いから大丈夫」と思いますよね?

要は、なんとかなるだろうと余計な緊張が解けてリラックスします。

人間は余計な緊張が解けて、適度にリラックスしてるほうが能力のパフォーマンスが上がります。

POINT
・幸運になる人は思い込みが非常に高い人。

思い込みやすい性格とは?

運が良いと思い込みましょう!!

簡単に思い込めたら苦労しないですよね?(苦笑)

では、思い込みができるようになる為にはいったいどうすれば運が良くなるのか?あるいは、どんな性格の人が運が良いと思い込みやすのか?

つまり、性格が運が良いという思い込みをつくり、その結果自分のパフォーマンスが上がってチャンスを掴んでいる事は分かったと思います。

研究結果で分かった運の良い人の性格は、新しい事を受け入れたりと新しい物好きな人が実は運が良い人の特徴でした。

逆に「自分が運が悪い」というような運に対するネガティブな思い込みをする人達は、外向性が低くて・神経症的傾向が高い結果でした。

新しい人間との関係をつくるのが下手であり、余りやりたくもないと思っている人。要は人との触れ合いが少ない人です。

結果チャンスを掴む可能性が低くなってしまっているのです。

更に心配性でありストレスに弱い事です。故に新しい事にチャレンジできないでいますし、自分を信じて前に進みづらい傾向があります。

運が悪いと思っているとどのようになっていくのか?

新しい人とお付き合いをしなくなって、新しい事にチャレンジしなくなってしまいます。

更に、古い事にクヨクヨ悩むようになります。

一方運が良い人の性格は、新しいのも好きで好奇心の塊だという事です。

不運が続く人の特徴

運が上がったり下がったりではなく、やたらと不運が続く人の特徴としては、物事を悲観的に考えクヨクヨ悩む事が多い人にありがちです。

怒ったりとか笑ったりなど感情の浮き沈みが激しい人にも不運が続く人の傾向です。他にも、物事に対して心配する事が良いと思っている人も不運になる傾向があります。

運が良い人は、例えば何か問題が起きた時にそれに対して対処します。

しかし、不運な人というのは目の前にある問題をひたすら避けようとします。

現実から逃げる=不運の特徴

そして不運が続く人の特徴として、現在や未来よりも過去を大事にします。

過去が自分を決めると思っています。

今どういう行動するかで、未来でどういう人間になるかが決まります。

過去は過去であるにも関わらず、不運の人は過去に重きをおいているのです。

その他にも、自分をありのままに受け入れる能力も低いのが特徴です。

POINT 不運な人の特徴
・過去に重きをおいている人
・嘘をついたり見栄をはる人
・ネガティブ思考の人

まとめ

心理学から見る、運を良くする為に必要な事についていかがでしたでしょうか。

運がある人やない人の考え方が、これまでと少し変わったのではないでしょうか?

どうせ人生1度きりなので、運を上げるような考え方と行動をしてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事