周りの5人が、あなたの人生を劇的に変化させる!その成功法則とは?
スポンサーリンク

どうもこんにちは!

あなたの周りの5人の平均があなた!

この言葉は、アメリカの企業家ジム・ローンが残した言葉です。

これは人生を成功する為に必要な法則です。

なぜこの法則が成功の為に重要なのか?

そしてこれをどのように使って人生を好転させるのか?

早速、詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

人と金魚の法則とは?

この法則を詳しく見ていく前に、人は金魚と同じ理由について見ていきましょう。

どういう事かといいますと!

水槽に金魚が何匹かいたとします。そして真ん中に透明な板をいれて金魚たちを片方に寄せます。

そうすると金魚たちは向こう側に行けない事に気付き、その場で止まります。

その状態で透明な板をはずすと、あなたはどうなると思いますか?

金魚は板はもうないのにも関わらず、反対側に行こうとはしません。

どうせ向こう側にはいけないと洗脳されてしまったという事です。

この状態を心理学用語で、学習性無力感といいます。当然ですが、この学習性無力感は人にも当てはまります。

人間、一度無理だと思うと行動するのを諦めてしまいます。

しかも、人の場合は金魚よりも厄介な事は一つあります。

それは周りの人間が「そんなの無理だ」というように洗脳してくる事です。

例えば、「バカなお前にはあの大学は無理」、「そんな世の中あまくない」、「それが出来たら苦労しないよ」などとあなたも経験があるのではないでしょうか?

ことわるごとに、そう言われる事であなたは行動する前から「きっと無理だ」と諦めてしまいます。

自分自身で透明な板をつくってしまうのです。

POINT
・人間は常に周りの影響を受けてしまう。

例えば、親しい周りの5人が常にネガティブだったら、あなただけポジティブである事は難しいですよね。

同じように周りの5人や両親が勉強熱心だった場合、あなたも真面目な可能性が高いです。

このように人間が集団で生きる以上、周りから影響をうけるのは仕方ありません。

だからこそ自分が生きたい方向に応じて周りの5人を誰にするのか?

そして誰からどんな影響を受けるか自分で選ぶ、これが非常に重要になります。

では実際に成功の為の5人の法則をどのように使えば良いのか詳しく見ていきましょう!

1、自分がなりたいと思う人の近くにいく事

例えば、仕事で圧倒的に凄い社長と話し人生が変化する事もあります。

それまでは、金魚の水槽のように板が無数にある水槽の中にいる状態です。

BEFORE
・リスクを冒す事より失敗しないようにする事が大事。
・起業するくらいなら、大企業にいった方が安心。
・良い大学・良い会社に入れば人生が上手くいく。

これが周りの人たちの当たり前であり、そして自分自身にとってもそれが当たり前だと。

あなたもこのような考えを持ってしまってはいないでようか?

しかし、凄い社長との話しなどで刺激を受けたりと、自分の取り巻く環境や人によって新たな水槽に飛び込むとどうなるのか?

全く考え方も変わっていきます。

AFTER
・リスクを取らない事が一番のリスク。
・できない言い訳ではなく、できる方法を探す。
・全ての結果は自分の行動次第。

これが凄い社長、また成功者と呼ばれる人の考え方です。

まさに環境が変われ常識が変わる!

そして今いる環境の当たり前は、必ずしも自分にとって正しいわけではないのです。

このように周りの人からの影響から良い面でも悪い面でも、あなたが思うより多きいものです。

だからこそ、あなたがなりたいと思う人やあなたが尊敬できる人の近くにいく事。

そうは言っても、人間関係をガラッと変える事や成功者の知り合いなんていないよと思っている人もいると思います。

そういう人には2つ目の方法をオススメします。

スポンサーリンク

2、本や動画で成功者を周りに置く

実際に成功者に逢う事はできなくても、本や動画で成功者の発信をインプットするとその人の知識や考え方や成功のプロセスを学ぶ事ができます。

そして彼らの言葉から定期的に影響をうける事で、自分の周りの5人を孫正義、ビルゲイツ、スティーブ・ジョブズにする事だってできます。

これが読書の本質であり、多くの成功者が読書を行う理由でもあります。

実際に本を年間50冊読むビルゲイツをはじめ大富豪の75%が一カ月で2冊以上の本を読んでいるデータがあります。

このように成功者は本を通して自身のアップデートを続けています。

勿論これは動画でも同じ事で、毎日のように動画を通して情報をインプットする事で、自分が受ける影響をコントロールする事ができます。

取り入れた食べ物があなたの身体をつくるように、インプットした情報があなたの考え方を形成するのです。

なので環境を変えるハードルが高い人は、本や動画を通して誰からどんな影響を受けるか選択しましょう!

そして最後の適用方法を見ていきましょう。

3、環境のせいにして、その場で止まらない事

今まで周りの影響の大きさについて話してきましたが、これは環境のせいにして自分の現状を正当化して良いという趣旨ではありません。

寧ろ、良い影響をうけていないのに新しい環境に飛び込もうとしないのは?

環境ではなく自分自身のせいです。

なので環境に不満がある人は、環境を変える為に行動する事。これが重要です。

例えば本を読む時間を増やす。インターンを始めてみるなど、自分が受ける影響を変える努力、そして自分の行動を変える努力をする事です。

環境のせいにして、何も行動せずただ愚痴をこぼしている人って意外にいますよね。

ドキッっとした人!

この記事を見ているあなたは、この瞬間から変えていきましょう!

まとめ

あなたの周囲5人の影響により人生が劇的に変化する成功法則についていかがでしたでしょうか?

人生一度きりですし、あなたも良い人生を歩みたいと思いますよね。

最後まで読んで頂いたあなたなら、今日からそして今から新たな人生のスタートを歩むのではないでしょうか!

スポンサーリンク
おすすめの記事