【心理学】お金がないと脳に衝撃的な悲劇が起きる。その理由とは?
スポンサーリンク

お金のストレスって、実は沢山お金を持っているという事ではないんです。

知っていましたか?

お金のストレスとは、お金が足りないという感覚の事です。

世の中には月10万円でも生きていけるという人もいますし、そういう人は10万円をバイトをして稼げば十分に生きていけます。

ところがどんなにお金を持っている人なんかでも、バンバンお金を使ってしまい借金地獄になっている人なんかも多いです。

こういうお金に関するストレスがやばいという研究が沢山あります。

今回はそんな研究も紹介しつつ、お金が足りなくなるとどういう悲劇が起きるのかを詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

お金がないと脳に衝撃的な悲劇が起きる。その理由とは?

ここであなたに重要なお知らせです。

人間をめちゃくちゃ老けさせるのって実はお金のストレスなんです。

お金がないと、ドカ食いする量が増えたりとかIQまで下がるという事も分かっています。

良い事は1つもありません!

そしてお金がないと脳が縮むといった研究もあります。

この研究では、20歳~80歳の男女を対象にした研究です。

全員の脳をスキャンして脳のネットワーク機能や、脳細胞が多いかといった事など色々な事を調べた実験内容になります。

また参加者全員の収入や教育レベルや雇用状況だったりと、いわゆるお金のまつわる事も調べています。

結果どういった事がわかったかというと。

お金がある中年(35歳~65歳)ほど脳が大きく脳細胞の量が多い状況で、更に脳のネットワーク機能の多かったのです。

また子供の頃に貧しかろうと裕福であろうと関係なく、現在中年になった時にお金がある人の方が脳が大きかったという事実が判明しました。

何がいいたいかというと、今現在中年の時にお金があるという事によって脳のサイズが大きかったという事なんです。

へぇ~!!

またこの原因は実際良くわかっていません。

実際に貧しい状態って、環境の問題とか教育の問題とか大きいと言われ続けていました。

しかし、実は経済的なお金がない事によって脳の機能が低下して、脳の機能が低下するから貧しくなって、貧しくなるからもっと脳の機能が低下してしまいます。

このサイクルになっていくと、年をとるたびに格差が広がってきますよね。

そういった事によって貧困の差が生まれるのではないでしょうかという結論に辿り着きます。

この研究の内容では、お金がたくさん持っているかって事ではなく大事なのは足りているか足りていないか。

だから変な事にお金を使ったりとか、わけわかんない事にお金を使ったりとかしなければ基本的にお金は足ります。

お金もちでも幸せな人生を歩んでいない人もいますよね。

幸せな人生を送っている人がお金よりも大事にしている物があります

詳しく知りたい方は、幸せな人生を送っている人が持っているお金より大事なモノとは?についてどうぞご覧ください。

お金持ちがでも不幸になる人は、お金があるからというよりお金に支配されていてもっとお金が欲しいといった精神状態でお金が足りていないと考えているからなんです。

お金に支配されない為には

お金が足りないと思う事によって、脳にも影響して人生そのものを台無しにしてしまいます。

あなたは、いくらならお金があれば十分だと思いますか?

例えば、宝くじで3億円当たったとしましょう。

ネットでも多く紹介されていますが、宝くじを当てた人がその後人生が不幸になる話。

何故そのような人生になってしまうのかというと、お金に支配されているからです。

例えば、3億あったら普通に生活すれば生きていけますよね?

しかしそこで大金を使う人間的な器になっていない為に、家や車を購入したりブランド品など散財したあげく豪遊をして気付いたら金銭感覚が麻痺してしまいます。

その結果、お金が底を尽きた時には生活レベルを下げれなくなってしまうといった状態になり、借金などしてしまい以前よりも遥かに不幸な人生になってしまいます。

何がいいたいかというと、自分にあったお金の使い方をしなければならないという事です。

大成功した企業の社長さんとかが、最終的に行きつく先は慈善活動といった事を良く耳にしませんか?

こういった人はお金があるから心の余裕が生まれるんだと思っている人も多いかと思いますが、本当は全く違います。

その社長が生きて年を重ねていくたびに、人間的な魅力がどんどん養ってきたからです。

世界的ベストセラーの「7つの習慣という本がありますが、これを読むと良くわかりますが心の幸せとはいったいなんなのか?

詳しく内容を知りたい方は、3分で誰もが簡単理解できた!世界的ベストセラー「7つの習慣」とは?についてどうぞご覧ください。

お金に支配されない為に、あくまでもお金はあなたが使う為のものでお金にあなたの人生を使わられないようにする事が重要です。

お金をもっと増やしたいと思う気持ちは全然大丈夫ですが、足らない足らないとネガティブな考え方が脳に大きく影響を及ぼして、あなたの人生を変えてしまいますので注意してください。

スポンサーリンク

お金に支配される罠

ギャンブル依存症の人ってお金がなく借金してでものめり込みますよね?

まさにこれって完全にお金が常に足りない状態になり、更に精神的にお金がない事によって人生が悪い方向に確実にいってしまうといった感じではないでしょうか?

ギャンブルが何故依存してしまうのかを知りたい方は、ギャンブル依存症にさせるパチンコ店の驚くべき5つの戦略とは?

この記事をみれば分かると思いますが、人間は脳の機能によって考えたり行動したりしていますがその機能が低下する事によって人は不幸になります。

まさにギャンブルは脳を低下させる為にあるといっても過言ではありません。

みなさん気を付けてくださいね!

まとめ

お金がないと脳に衝撃的な悲劇が起きる。その理由についていかがでしたでしょうか?

お金が無いという感覚によってどのような悲劇が起こるのか分かったと思います。

お金が足りない→脳の機能低下→不幸な人生

恐ろしい結末が見えましたね。

あなたはこの結末が分かっている事をやりますか?

この記事を読んだ人が幸せな人生になる事を願っています。

Good Luck

スポンサーリンク
おすすめの記事