どうもこんにちは、よしむ~です。

この記事をご覧いただいているあなたは、日々の仕事において無駄な時間が多い為に上手く自分の時間を作れないという悩みがあるからではないでしょうか?

つまり生産性のない時間が習慣化してしまっているという事です。

無駄な時間を無くしたいと思っても実際なかな難しいですよね。

私も痛い程わかります。実際に日々のルーティンワークに時間をかけすぎてしまって時間も心にも余裕がなく、その時ってかなり苦痛を伴いますよね。

勿論、私もあなたと同じで今まで時間に追われ、結局自分の時間を抽出できない状況でした。

しかし、私は今では無駄な時間を無くしていく事ができて、時間と心の余裕が生まれた事で好きな事に時間を費やせるようになりました。

というのも、無駄な時間をやっている人は、結局何も考えていなく情報不足による事が非常に多いです。

逆にいうと正しい情報を得られる事ができれば、無駄な時間をゼロにでき効率的になる」という事です。

ちなみにこれは私だからとかではなく、ポイントとしては正しい情報に触れて自分自身を見つめ直すキッカケができたからです。

なのでこれまで無駄な時間を過ごしていて時間も心も余裕がないそんな!

あなたの為に!

今回は、仕事が出来る人が実践している無駄な時間をゼロにする3つの行動習慣についてお伝えしていきますね。

この記事を読んで頂ければ
  • 無駄な時間をゼロにする方法を知る事が出来る
  • 時間と心に余裕が生まれる
  • あなたの日常に変化が起きる
  • 仕事でもプライベートでも使える
  • 人生が良い方向に進みだす

このように、あなたの人生に大きな変化が訪れて、時間と心に余裕が生まれます。

逆に読まなければ
  • 継続できなく「時間」を無駄にする
  • 挫折から抜け出せない
  • 成長しない
  • これまでと何も変わらない人生

このように、いつまでも過去の常識に縛られて無駄な時間が多く前に進めなく彷徨っている人生。

なによりあなたの人生は後悔しか生みませんし成長しません。

ここまで読んでみて、賢い人がやっている無駄な時間をゼロにする3つの行動習慣ついて身に付けたいと思えなかった人は、あなたの貴重な時間を奪ってしまいますので、ここから先はお読み頂かなくて大丈夫です。

逆に、本気で無駄な時間をゼロにする習慣を本気で見に付けてこれまでの人生から脱却してなりたい自分になりたい人は、仕事が出来る人が実践している無駄な時間をゼロにする3つの行動習慣について一緒に進めていきましょう。

是非、最後まで楽しんで読んで頂いてくださいね。

スポンサーリンク

無駄な時間=生産性のない時間

今回お伝えする賢い人がやっている無駄な時間をゼロにする3つの行動習慣についてですが、あなたが日頃行っている行動の中で、無駄な時間はどのくらいありますか?

無駄な時間=生産性のない時間

今回はこういったテーマで話を進めて行きたいと思います。

こういうと漫画を見たりゲームをしたりといった遊びの時間も無駄な時間になるのかという声が聞こえてきそうですが。

ちょっと待ったぁ~!

勿論、遊びの時間は人生を楽しむ為に必要な生きる意味そのものといっても過言ではない重要な時間だと思ってますので安心してくださいね。

ゲームは程々にしないと目が疲れてしまいますのでお気をつけくださいね。

では、今回お伝えする今すぐ改善したい無駄な時間とは何なのかについてですが、それはルーティンになりすぎているタスクを消化している時間という事です。

例えばやりたくないけどやっている作業をこなす時間や「作業効率が落ちると分かっていてもついやってしまう癖などです。

こういった時間を無くして、その分の空いた時間をあなたの趣味の時間やスキルアップの時間に当てる事で人生がより豊かになります。

そして、私が今回紹介する具体的な行動習慣を3つについてですが、あくまで個人の見解で100%全ての人や状況にあてはまる訳でもないので、ケースバイケースで行うと良いとも言えますので。

しかし、今回紹介する3つについてはなるべく汎用性の高いものをお伝えしています。

もし、あなたが無駄な時間を排除して生産性を上げてもっと遊ぶための時間やスキルアップの時間が欲しいと思っている場合は、是非今から紹介する3つを習慣に取り入れてみてください。

それでは早速、賢い人がやっている無駄な時間をゼロにする3つの行動習慣について1つ目から見ていきましょう。

スポンサーリンク

ショートカットキーを使いこなす

早速1つ目の無駄な時間を無くす為に必要な方法としては、ショートカットキーを使う事です。

もしも、あなたが普段パソコンを使わない人ならここは飛ばしていただいても問題ありません。

一応目を通す事で少しでも知識として覚えたいと思うのであれば引き続き読み進めてくださいね。

また、あなたがパソコンを使って仕事をしているという場合は全員が取り入れるべき習慣ですのでしっかり頭に入れて見につけましょう。

そもそも

ショートカットキー既に使っているし

このように感じている人がいると思いますが、恐らく使いこなすまでは出来ていないはずです。

それ程、ショートカットキーには可能性が秘められているからです。

なんか神秘的な言葉を使ってしまいましたが、冗談抜きにしてショートカットキーです。

このショートカットキーを使いこなす最大のメリット作業スピードが向上する事です。

どのくらいに早いかと言いますと、

光速

とはいきませんが(笑)飛躍的に向上します。

くだらない話ですが、もしあなたが仕事中に隠れてネットサーインをしている時に、後ろから上司が近づいてきたらどうします?

1秒~2秒かけてマウスでタブを閉じますか?

非常にそれはおしいです・・。

実はタブのCtrl+W一瞬で閉じる事ができるんです。

孫悟空の瞬間移動くらい一瞬にです。

冗談はさておき、たった1~2秒しか変わらないじゃんと思った人もいるかも知れませんよね。

しかし、これが1日に何回もやる作業だとどうでしょうか?

上司に隠れてネットサーフィン仕放題という事については、別の問題として上がってきますが

コピペのように1日何回も使う動作の場合はショートカットキーを使うかどうかで1日1時間以上変わるといっても過言ではないです。

そもそも、ショートカットキーはアプリケーションによってそれぞれ設定されていて、エクセルやパワーポイントなどのオフィスツールで進化を発揮します。

Webプラウザで良く使うショートカット

例えば、GoogleなどChromeなどのWebプラウザで良く使うショートカットキーを紹介していきますね。

新規でタブを使いたい時Ctrl+Tで新しいタブができます。

間違えてタブを閉じてしまった時は、Ctrl+Shift+T直前に閉じたタブがなんと復活します。

他にはCtrl+Lアドレスバーにジャンプできますし、リンクをコピーしたい時はそのままCtrl+Cの操作で可能です。

ページ内のテキストからキーワードをコピーし新しいタブで検索したい時は、Ctrl+T、Ctrl+L、Ctrl+V、の順番に叩けば一瞬に検索する事ができます。

ショートカットキーまとめ
  • タブを閉じる「Ctrl+W」
  • 新しいタブ「Ctrl+T」
  • 直前のタブ復活「Ctrl+Shift+T」
  • アドレスバーにジャンプ「Ctrl+L」
  • リンクのコピー「Ctrl+C」
  • テキストからキーワードをコピーし新しいタブで検索Ctrl+T、Ctrl+L、Ctrl+V、

他にも沢山のショートカットキーがありますが、まずは実際に使ってみて作業効率が上がるかを体験してみましょうね。

慣れるまではマウスでやったほうが早いかもしれませんが、ショートカットキーをマスターしたら作業時間が瞬間移動並激変しますよ。

ドラゴンボールネタは最後にしますね(笑)

これまでのマウスを使っていたら、マウスを動かす為に腕ごと動かすよりもキーボード内で指先だけ動かくほうが疲れませんし速さも段違いになります。

ちなみに、他にも沢山ショートカットキーの種類もありますしアプリによっても様々なので、あなたが普段良く使っているアプリのショートカットキーを是非調べて実践してみましょう。

スポンサーリンク

スマホの通知オフ機能活用

無駄な時間を無くす為に必要な2つ目の方法は、スマホの通知オフ機能の活用する事です。

例えば、作業や勉強をしている時になどLINEが来ると気になって返信、その後すぐにタスクに戻ってもまたLINEが来て返信してしまう。

これの繰り返しをした結果、勉強もろくに捗らなかったり全然タスクに集中できないという経験もあるのではないでしょうか?

そんな時は一層の事LINEやTwitterなど気になって開いてしまうアプリの通知は全てオフにする事が大切ですよ。

スマホの通知オフにする事によって作業の中断を防止できます。

更に通知オフ機能で最大のメリットがあります。

それは、ドーパミンの過剰分泌を防ぐという事です。

どういう事かというと、実はスマホの通知を聞くと脳内では大量のドーパミンが出ます。

なんの通知かな?

なんの通知かな?

なんの通知かな?

このように脳が反応してしまっている事が原因です。

これはパチンコやスロットの当たりそうな演出と一緒で、実際の研究結果でスマホの通知の度にパチンコのギャンブルと同程度のドーパミンが分泌されている事が判明しています。

日本いや世界中で脳内はまさにギャンブル帝国になっている状況ですね。

また、脳内でドーパミンが分泌され脳内のドーパミン濃度が下がるとやる気・集中力の低下に繋がってしまいます。

なので、あなたがLINEやTwitterの通知が来てからその後やる気が低下し集中力が途切れてしまうのはドーパミンの分泌が原因だったという事です。

通知が来る度に気になってしまうなら、早速スマホの通知設定を変更しましょう。

勿論、いきなり全てOFFにする必要はないので、まずはアプリごとに設定して通知を減らすところから始めてみても良いかもしれませんね。

アプリによっては、相手によって個別の切り替えができますのでなので家族や直属の上司など優先度の高い重要な通知だけON設定にしておくのもオススメです。

キャッシュレス決済の活用

いよいよ最後になりましたが、無駄な時間を無くす為に必要な3つ目の方法は、キャッシュレス決済の活用です。

これは私が一番オススメしたい是非取り入れるべき習慣です。

最近では沢山の人がSuicaやPASMOなどの交通系を使っていると思います。

また、クレジットカードを使っている人も多いですが、これらの決済手段をオススメすると使いすぎてしまうのが怖いという理由で使わないという人も意外にいますよね。

なのでこの記事では、無駄な時間を短縮するという観点からキャッシュレス決済のメリット使いすぎの防止としてできる事をお伝えしたいと思います。

早速キャッシュレス決済のメリットですが、一番は会計が一瞬で終わる事です。

更に、小銭からの解放ですが、コンビニなどで小銭を一枚一枚数えて払うのは案外時間がかかりますよね。

あなたも一度は経験あると思いますが、一枚一枚だして数えた結果

1円足りなりない・・

結局1万円札から払って更に小銭が増え財布がパンパンになった事はないでしょうか?

他にも小銭を落としてしまい100円玉1枚の為に自動販売機の下に手を伸ばす事などの二度と無くなります。

キャッシュレスならタッチ一回で終わりますし時間もかかりません。

日本は先進国の中でもキャッシュレス化が遅れていると言われていますが、現在ではコンビニもキャッシュレス対応していますし飲食店やその他の小売店でもキャッシュレスが導入されています。

最近では、Bank Payなどの決済システムなどといったメガバンクとネット銀行が中心となってスマホで完結するキャッシュレスサービスに積極的に提携しているので財布を持たずにスマホだけで買い物ができる環境も整いつつあります。

そのうち財布を持ち歩かないのが当たり前の社会になるかもしれません。

いつしか瞳で認証して決済するという未来も無いとも言い切れないですよね。

このように便利なキャッシュレス機能ですが、先程もお伝えした通り一方でキャッシュレスを使いすぎてしまう特にクレジットカードは自己破産する人も多いから怖いといった意見も多いです。

実際、私の周りでもそういった事が怖いので絶対現金主義の人もいました。

しかし、私としてはリボ払いなどの高金利サービスは別として、この意見はキャッシュレス決済のメリットを十分に理解できていないからです。

ここからキャッシュレス決済のメリットについてお伝えしますね。

キャッシュレス決済のメリット

キャッシュレス決済はいつどこでいくら使ったかという情報が自動的に記録されサイトやアプリでいつでも確認する事ができます。

お金の管理が非常に楽

キャッシュレス化する事でレシートを毎回取っとく必要もありませんし、クレジットカードも今月いくら使ったかがいつでも確認できるので使いすぎる事はありません。

更に、今はあらゆる銀行口座クレジットカード会社とキャッシュレスサービスが提携をしてお金の管理が一括でできるサービスもあるのでご紹介しますね。

個人向けには、マネーフォワードMEというサービスがあります。

また、法人・個人事業主向けのサービスに関しては、マネーフォワードfreeeという2つのサービスがあります。

これを使えば口座やカード、キャッシュレスアプリの情報を登録する事で毎日自動で決済情報が記録されていくのでわざわざ何処でいくら使ったと記録する手間が無くなります。

法人・個人事業向けになると領収書などの管理ができるので確定申告や毎月の決算も非常に楽になるので便利です。

それでもやっぱり不安

そんな方にはプリペイド式のキャッシュレス決済をオススメします。

プリペイドとは文字通り前払い式のキャッシュレ決済サービスです。

例えば、SuicaやPASMOなどの交通系ICカードや最近多くの企業が参入しているバーコード決済がありますよね。

これを使えばチャージした金額以上に使う事が出来ないので最初に上限を決めとくと使いすぎてしまう人でも安心なはずです。

更に、最近ではデビットカードなどのプリペイド式のクレジットカードも良く見かける事が多くなりましたよね。

本来クレジットカードは、限度額の範囲内で会計をクレジット会社に立て替えてもらってから、翌月にまとめて払うと言う仕組みです。

しかし、デビットカードは先にお金をチャージしてチャージ金額の範囲内でクレジットカード決済ができるという仕組みです。

このデビットカードを使えば、クレジットカードしか対応していないようなネット通販などのオンライン決済でも会計する事ができます。

このデビットカードは大手の銀行であればほとんど発行していますし、プリペイド式なので審査などもありません。

気になる方は、是非申し込んで見てもいいかもしれませんね。

ここで一点だけ注意して頂きたいのが、このプリペイド式のキャッシュレス決済の多くは「いついくら使ったといった時間と金額は記録に残ります」が何処で使ったかというお店の情報が記録されません。

また、QRコード決済の場合は一応どの店で何を買ったかなど店の情報も記録されるようになっています。

しかし、デビットカードの決済だと加盟店としてしか表示されないので後から確認すると何処で何を買ったかが分からなくなってしまうというデメリットが多少あります。

このデメリットについては、その内改善されるとは思いますがデビットカードで決済する場合は領収書を貰うように癖をつける必要がありますね。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございます。

仕事が出来る人が実践している無駄な時間をゼロにする3つの行動習慣についていかがでしたか?

しっかりと理解して実践する事で、あなたのこれまでの無駄な時間をゼロになる力を身に付けられることでしょう。

これまでの内容を簡単におさらいしますね。

無駄な時間=生産性のない時間

  • ルーティンになりすぎているタスクを消化している時間
  • やりたくないけどやっている作業をこなす時間

ショートカットキーを使いこなす

  • 作業スピードが向上
  • 1日1時間以上変わる

スマホの通知オフ機能活用

  • ドーパミンの過剰分泌を防ぐ
  • パチンコのギャンブルと同程度のドーパミンが分泌
  • やる気が低下し集中力が途切れてしまうのはドーパミンの分泌が原因
  • 家族や直属の上司など優先度の高い重要な通知だけON設定

キャッシュレス決済の活用

  • 会計が一瞬で終わる
  • お金の管理が非常に楽
  • 確定申告や毎月の決算も非常に楽
  • お金の管理が一括でできるサービス
    ・個人向け「マネーフォワードME
    ・法人・個人事業主向け「マネーフォワードfreee

    以上が、仕事が出来る人が実践している無駄な時間をゼロにする3つの行動習慣についてです。

    是非今後あなたの生活習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか?

    追伸

    私は飲食の事業部統括という役職をを手に入れたものの、

    将来の生き方を考え「時間労働」=「収入」から脱却するべくブログを始めてフリーランスもしております。

    今も現在進行形で完全に副業を本業に変えるべく「自由」を目指してブログを日々強化を進かしています。

    下記記事に私がブログを始めてから収益を出すまでの人生録を書いているので、

    興味のある方は是非、楽しんで読んでみて下さい。

    【期間限定】オリジナルコンテンツを無料でプレゼントします

    私はPCのスキルも知識もゼロからブログ開始して、1年半で3万PVまで伸ばし、アドセンス広告だけで月2万円到達して現在進行形で収益は伸び続けています。

     

    しかし、これは順調に伸びたのではなく、

     

    あるコツをつかむことが出来たからです。その一番のきっかけになったのを「アドセンスで収益を上げる方法」にまとめました。

     

    ブログ運営で収益を上げる為の基本中の基本です。ブログ運営をする事により、様々な収益の発生をさせる為の応用が効きますし、今でも私はこのやり方に沿って収益を上げ続けています。

     

    無料配布中です。

     

    >詳しくはこちらをクリック!<

    もしくは、下記画像をクリック!

     

     

    >アドセンスで収益を上げる方法を受け取る<

     

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事