【必見】優柔不断を無くし、決断力のある大人になる3つのステップ!

どうもこんにちは

 

あなたは決断力がある人ですか?

 

人生を生きていく中で些細な事や大きな事など、決断に迫られる事ってありますよね。

今回紹介する内容は、優柔不断だったり迷いに迷って中々決断できない人がいかにして決断力を上げれるか?

そして決断力が上がる3つのステップについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

1、即決マシーンになる

決断力を上げる最初のステップは即決マシーンになる事です。

チェスが好きな人はご存じかと思いますが、ファーストチェス理論というものがあります。

このファーストチェス理論とは、チェス5秒かけて考えた手と、30分かけて考えた手を比べてみると実は86%も一致したという研究です。

つまり、迷いに迷った末に決断したとしても、直観的に決断しても大体結果は同じという事で、更にいうと迷っている時間ほど無駄な時間はないという事になります。

なので即決する事で無駄な時間を減らそうというのがスッテプ1の内容になります。

個人的に以下の2つにフォーカスして意識してみましょう。

POINT
1、まぁいっかを口癖にする。
2、結果ではなく、どれだけ早く決断を下したかを意識する。

中でもそれで失敗したらどうしてくれるんだ!と思う人もいるでしょう。

しかし、スパッと決めても迷いに迷って決めても大体同じ結果だという事は先程のファーストチェス理論で分かっています。

なので正しいか正しくないかではなく、いかに早く決断を下したかを意識してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

2、日常的に自分自身で決める習慣を行う

2つ目のスッテップについては、日常的に自分自身で決める習慣を行う事です。

決断には大きく分けて2つあります。

日常的に下す決断。
人生における大きな決断。

①については、デートのお店選びやお店のメニュー選びなどといった些細なものです。

②については、就職先や転職するかどうかの判断や結婚などの大きなイベントがあたります。

①の決断は一見重要にみえませんが、デートコースをスパット決められない人が人生の大きな決断を自信をもって決める事は難しいです。

なのでこの2つ目のステップは、日常的に自分で決める事を意識して決断や変化に慣れるようなステップになります。

POINT
・現状維持以外の選択肢を選ぶ事。

例えば、いつもコンビニで同じ物ばかり買う人は違う物を買ってみる。

もしも、恋人や家族に「何食べたい?」と聞かれた時に、「なんでもいい」と答えるのではなく「これとこれが食べたい」といった具体的に答えてみる事です。

また日常的に他人や流れ任せではなく、自分自身が決められるようにすれば決断の母数が増え決断によって起こる変化や結果にも慣れてきます。

そうする事で、決断する事に抵抗がなくなり決断力が上がっていくという仕組みです。

ちなみに、大人数で遊ぶ時など「これからどうして遊ぶか?」などなる事ってありますよね?

 

このような時は大チャンスです!!!

 

このような場合はみんな自分が決断して責任を負うのが嫌なので、自分はなんでも良い感を出してきます。

しかし、ここで決断慣れしている人は決断の結果はさほど重要ではなく時間の無駄な事を知っています。

そして「とりあえずあそこ行こう!」と話を切り出す事ができます。

そうする事によって、誰かに決めてもらいたいという人間の習性を利用して「あなたは頼りになる」人間に見えていきます。

スポンサーリンク

3、人生における大きな決断を下す方法

最後のスッテプは、人生における大きな決断を下す方法について見ていきたいと思います。

これについては、5秒以内に即決する事は無理があるので、10分などといったタイムリミットを設けて決断をする事をオススメします。

勿論これは、決断に必要な情報報収集やメリット・デメリットのリスト化などとは別に設ける時間です。

例えば、転職するかしないか決めたい場合は、まず転職先の情報を徹底的に集めます。

そしてその情報をもとに転職するメリット・デメリットをリスト化しますが、デメリットについては考えられる1番の最悪な可能性を書き出す事が非常に重要です。

そうする事で、なんとなくリスクがありそうで怖いという状態から最悪のケースに陥ったとしても「ここくらいまでは」という感じで冷静に判断を下せるようになります。

逆に恐怖など強い感情に支配されている時に、即決しようとしてしまうと最善の選択ではなく、失敗の可能性が1番低い選択をしようとしてしますので、決断前に冷静を取り戻す事は非常に重要です。

そして、強い感情に支配されていなければ迷って考え続けても、スパッと即決しても大体答えは一緒になるので、5分や10分など時間を決めて決断を下してしまいましょう。

そうする事で以下の2つの事を防ぐ事ができます。

即決で得られる2つのポイント
①自分の感情に判断を狂わせられる事。
②無駄に迷い続けて時間とエネルギーを浪費してしまう事。

まとめ

優柔不断を無くし、決断力のある大人になる3つのステップについていかがでしてでしょうか。

人生において無駄な時間を過ごしてしまっている事って実は非常に多いんです。

この記事を読んだあなたは!

決断力を上げる方法について是非実践してみてはいかがでしょうか。



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事