【心理学】嫌な気分になった時に、その気分を即脱出する方法とは?
スポンサーリンク

突然ですが最近、嫌な事ってありました?

まあ生きていたら嫌な事って沢山ありますよね。

基本的に仕事で人と付き合う時は必ず嫌な事はありますし仕方ない事です。

大事なのは嫌な事を無くすって事じゃなくて、どうやって嫌な事をスル―したり乗り越えて前に進めるかって事が非常に大事です。

嫌な事が起きた時のネガティブな感情とかを乗り越えるのが上手い人って、いったい何をやっているのかを詳しく見ていきたいと思います。

それでは早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

嫌な気分になった時に、その気分を即脱出する方法

嫌な気分になった時に、その気分を即脱出する方法としてシチュエーションセレクションってテクニックがあります。

メンタルが弱い人が使っても効果が出やすいテクニックです。

これはシフィールド大学の研究で判明した事です。

ちなみにシフィールド大学は、5人のノーベル賞受賞者を輩出したイギリス屈指の総合大学です。

なんか嫌な事があっても立ち直るのが早い人とか、理不尽な事を言われてもちゃんと乗り越える事ができて最終的に周りに認められるようになる人っていますよね。

そこで、メンンタルが強い人達って何してるかを調べた研究になります。

301人の男女を対象にした研究で、シュチュエーションセレクションっていうテクニックをどれぐらい使っているのかって事をチェックしてネガティブな感情だったりとか鬱の症状とかの相関関係を調べました研究になります。

その結果、シュチュエーションセレクションっていう行動をとっている人達はネガティブな感情に強くなる事が分かりました。

シュチュエーションセレクションとは

そもそもシュチュエーションセレクションってなんぞやって事ですが、これは凄い簡単な事です。

簡単であなたも多分やった事があるにも関わらず、ちゃんと意識して毎回やっている人って非常に少なくて大人になればなるほどやらなくなっています。

それは、嫌な事があったら楽しい事を計画するというテクニックになります。

例えば、仕事で嫌な事があったから週末に趣味でいく旅行の計画をするといった事。

または、最近頑張ったのに嫌な事があった時は、自分の頑張りを褒めて上げたいから週末にちょっと美味しいワインを開けようかなとかです。

お金がかからない事でも全然OKです。

要するに、嫌な事があったら!もっと楽しい事を計画するという事で、それがシュチュエーションセレクションっていうテクニックです。

スポンサーリンク

研究で判明した事

シフィールド大学の研究で判明したのが、ほとんどの人が嫌な事があった時にそのまま感情を堪えたりだとかネガティブな事に対して意識を逸らす事だけを考えていた確率が高かったのです。

シュチュエーションセレクションのテクニックでは、実際に計画した事をやらなくても大丈夫で、実際やればなおよいです。

更にこのテクニックの良い所、他人からの言葉で傷つきやすい繊細な人ほど嫌な気分になった時ほどシュチュエーションセレクションを意識すると効果抜群になります。

理由は、繊細な人や感情に振り回されやすい人とか自分も感情的になりやすい人ってネガティブな事が起きると、視野が狭くなるからです。

その為、本来してる対策とかを忘れてしまいがちなのです。

シュチュエーションセレクション驚きの効果

125人の男女を対象にした研究ですが、参加者の半分には嫌な状況や嫌な感情をイメージした時には、シュチュエーションセレクションを自己暗示する方法を行いました。

結果、シュチュエーションセレクションをしたグループは圧倒的に、ポジティブな気分が高まっていました。

更に凄いのが、嫌な気分になって引きずる人っていますがそれが全くなくなったのです。

しかも、その効果は週末までも続き繊細な人ほど効果が高かったのです。

だからメンタルが弱い人とか、他人に嫌な事を言われて気分が落ち込みやすい人ほどシュチュエーションセレクションをやる事がポイントです。

あなたが上司などに嫌な事を言われたら是非シュチュエーションセレクションを試してみてください、嫌な気分を引きずらなくなります。

まとめ

嫌な気分になった時に、その気分を即脱出する方法についていかがでしたでしょうか?

ネガティブな感情は人生において必要な事でもありますが、そのネガティブ感情がプラスに変えられないただのネガティブ感情は無駄です。

ポジティブ思考の人って本当人生を幸せにしますよね。

あなたもその第一歩を踏み出してみませんか?

Good Luck

スポンサーリンク
おすすめの記事