あなた自身の心を操る事で人生が全て上手いく!その方法について迫る。
スポンサーリンク

世界的に有名な神秘主義者であるサドグル氏は、不安とは頭の中で自分が主役のホラー映画を作り上げている状態だといっています。

更に考え続ける事で、ますますホラー化していき結末はいつもBod Endです。

その結果、気付いたら現実とかけ離れた単なる妄想になっていたり漠然とした不安になる事もあります。

今回は、あなた自身の心を操り「過去・未来への」不安の対処方法について解説していきます。

スポンサーリンク

あなた自身の心を操る事で人生が全て上手いく!その方法について迫る。

初めに、過去の不安への対処法として客観的事実と想像を区別する事が重要です。

過去への不安では、実際に頭の中で現実がホラー現象へ変化しています。

現実とはあなたの主観的な解釈に過ぎません。

その為、あなたが悪い方へと膨らませれば現実も悪いように錯覚してしまいます。

例えば、あなたが友達に無視されたとした場合に何故か考えてください。

あなたの声が相手に届いていない?
相手が考え事している?
あなたの事を嫌っている?

 

答えはシャイだった!!

このように、客観的事実への解釈は多様である為、客観的事実想像は区別するようにしましょう。

想像を膨らませても事実からかけ離れ不安が募る可能性が高いからです。

また「○○するべき思考」を止めるのも効果的なんです。

理由として、常識が間違っていればその不安も想像にすぎないからです。

コントロール出来る事・出来ない事を区別する

これが最も重要で、コントロールできない事は他人の期待や感情、時間や天災などがあります。

いくら真剣に考えても、変えようがないので非建設的不安(コントロール)と言います。

反対に建設的不安では、自分がコントロールできる範囲でどうにかしようとします。

しかし実際には多くが考えてもどうしようもない非建設的不安を反省しています。

先程の例で言うと、死や自然災害や過去の事です。

人間はいずれ死にますし、自然災害も突然起きるし、そして過去も変えられません。

これに対して、心の赴くまま考え・考えなければならない事のように扱っているのが非建設的不安の特徴です。

自分の心を自分のモノでありながら自由に出来ない環境を自ら作り出しています。

実際気持ちはわかりますが、いくら考えても変える事ができず自分を追い込んでいるだけです。

そこで、重要なのがコントロール出来ない事は全て受け入れるという事です。

更に不完全な自分を受け入れる事も大切です。

特に真面目な人が陥りやすいのが自己嫌悪完璧主義ですが、状況は良くなるばかりか悪化する事もあります。

要は自分を責める事で満足しているという事です。

ここでの起きてしまった過去の事は受け入れ、その失敗を次にどういかすかを考えたら良いのです。

ポイントとしては、変えられない過去や弱い自分も全て受け入れた中で、変えられる事と今に集中する事です。

失敗もその経験を糧にすれば挽回できます。

スポンサーリンク

未来の不安は地球平面説

あなたは、地球平面説をご存じでしょうか?

これは地球が球体ではなく平面で出来ているという理論で、16世紀までは教養人ですら信じていました。

 

そこであなたに質問です。

 

地球の端っこからそれより外に出るとどうなると思いますか?

ポイントは地球が平面であるという事です。

 

そうです、地球から落下するんです。

今では馬鹿げた理論だと思いますが、コロンブスが世界一周するまで事実だと信じられていました。

何故かというと、それは地球が球体であると証明できるという情報に欠けていたからです。

そして私達が未来に対して不安を抱いている時、地球平面説と同じ事が頭の中で起きています。

どういう事かというと、経験や情報が無い為自分にできるのか?世界地図の外にいけるのか?地球から落下しないか?といった未来が予測できずに疑心暗鬼になっているのです。

ではどうすれば不安が解消されるのかという事ですが、それはコロンブスが世界一周したように試す事でしかわかりません。

現在の地図に留まっていては、地球が丸いのか平面なのかは検討もつきません。

とはいえコロンブスも何の確証もなく地図の外に行くのは、落下する恐れから成しえなかったかもしれません。

そこで、ある程度の予測をする為に情報を集める事が効果的です。

例えば本や体験談や歴史、実際に体験してみたりして不安の原因を取り壊していく事で小さく分解する事ができます。

更に漠然としていた不安がよ徐々に解消され不安の原因が分かる事もあります。

情報不測のままで挑戦や継続する事は、行き先がぼんやりした状態で暗闇の中に突入するような恐怖があります。

つまり、未来への不安の原因は情報や経験不足なので、情報を集め試す事で解消する事が可能です。

まとめ

あなた自身の心を操る事で人生が全て上手いく!その方法についていかがでしたでしょうか。

生きていく中で、悩んだりする事は非常に良いですが一番はそれを次に活かせる考えや行動ができるのかという事ではないでしょうか。

一度きりの人生

あなたも是非ためしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事