【必見】人生の目標を立てるよりも、最も大切な事とはいったい何?
スポンサーリンク

どうもこんにちは

この記事では、成功する為に目標は必要か否かという話ですが、ここは人によって結構意見が分かれる所ではあります。

あなたは

人生に明確な目標を持っていますか?

それとも、直観的に判断していくタイプの人ですか?

特に就活している大学生とかにいますが、将来特にやりたい事がく明確な目標がなくて悩んでいる人にこそ最後まで読んで欲しい内容になっています。

勿論、どう生きるかはその人が決める事なのでその人が満足していればそれが全てです。

それでは、早速詳しく見て行きましょう!

スポンサーリンク

人生の目標を立てるよりも、最も大切な事とはいったい何?

まず反対意見を承知で、人生に明確な目標を持つよりも1番大事な事があるという事です。

誤解のないように説明すると、目標を持つ事がダメという事ではありません。

実際に目標までのプロセスを明確にすればするほど、目標の達成率が高まるという事も多くの成功者の本にも書いてあります。

人生の将来の目標は確かに大事ではありますが、実はマストではありません

はっきりいって多くの人は目標を持つことに捉われすぎでなんです。

例えば、経営者になる・年収1,000万を超える・独立する・投資家になるみたいな、具体的な目標がないと行動してはダメという固定観念に縛られてしまい結果!

最初の一歩を踏み出すことすら出来ていません。

しかし、多くの人がそう思ってしまうのは仕方ありません。

理由は、多くの人は小学生の頃から将来の夢は?どの大学に行くの?といった周りに目標ばかり尋ねられてきましたよね。

そして、目標がないと親や先生に「きちんと将来の事を考えなさい」と叱られていていたのではないでしょうか。

目標を持て

目標を持て

目標を持て

このように10年以上言われ続けていますよね。

そうして大人になった人は、将来の目標を明確に持たないといけないという価値観が出来上がっているんです。

成功者が行っている事とは

世の中で人生を謳歌している人、いわゆる成功者と呼ばれる人達は目標通りにいかなかった人達です。

なので目標を立てるよりも1000倍大事な事は?

ズバリそれは何かと言うと?

試行回数を増やす事です。

もっと分かり易くいうと、これまでやらなかった事をやってみるという事です。

目標はた大して重要ではありませんし、そのプロセスはもっと重要じゃないです。

昨日までやってこなかった事を今日やってみる方が、比べものにならないほど大切です!

例えば、アップルコンピュータを作ったウォズニャックは世界一の会社を作りたかった訳ではなく、遊び感覚で自分が好きなコンピュータを開発していただけです。

他にも、今世界中で売れている「コーラ」はもともと薬局の従業員が甘い頭痛薬を水で割って飲むと美味しと気づいたのが始まりです。

あなたも知ってる、Facebookのマーク・ザッカーバーグは自分の大学で使えるSNSを作っただけです。

このように、世の中の成功者と言われる人たちが行っている事はたった1つ!

トライ=試行回数

頭が良いわけではなく、とにかく新しい事に挑戦してみただけなんです。

多くの人が目標を立てて慎重に一歩目を踏み出そうとしても結局何もしません。

何故踏み出さないのかについては、失敗が怖いからですよね?

でも、試しに新しいことをやってみて沢山失敗することが、成功への最も近道なんです。

目標が中々決まらなくて動き出せない人!

難しく考えるのは辞めてみたらどうでしょうか?

スポンサーリンク

今日から出来る最も大事な事

今日から出来る最も大事な事は、シンプルにこれまでやらなかった事をやってみる事だけで良く、具体的なイメージは全くなくて大丈夫です。

そうする事によって目的以外の「学び」を本当にたくさん得られます。

なのでちょっと面白そうだなと思った事があったらためらわずにやってみてください!

食べた事のない物を食べる!

行った事のないところに行ってみる!

まだ会った事のない人に会う!

やった事のない仕事をやってみる!

それだけが、人生を充実させてそして成功に導く方法だと多くの偉人達が証明しています。

まとめ

人生の目標を立てるよりも、最も大切な事についていかがでしたでしょうか。

是非今日から、これまでやってこなかった事に挑戦してみてください!

きっとあなたの人生が劇的に変化して今以上の人生をおくることが出来る事でしょう。

最初の一歩を!!!

Good Luck

スポンサーリンク
おすすめの記事