脱サラを確実に成功させる副業はたった1つ!その具体的な方法について解説

どうもこんにちは、よしむーです

今回お伝えする内容は、脱サラを確実に成功させる副業はたった1つ!その具体的な方法ついてお伝えしたいと思います。

現在、サラリーマンとして働いている過程脱サラする為に副業を探している人、または脱サラを確実に成功させるたった一つの副業に興味を持って頂いている人がこの記事をご覧いただいてるのではないでしょうか。

今の世の中サラリーマン一本の収入だけだと、いつ仕事がなくなるかと考えると安心できないですよね。

まず、副業としての「時間労働=収入」といった働き方以外の収入があります。

副業の種類についてまだ詳しく知らない方は、サラリーマンが脱サラする為に必要な「稼げる副業」おすすめ7選!についてどうぞご覧ください。

ちなみに、現在私はサラリーマンとして仕事している傍らネットビジネスとの出会いによって正しい方法を実践して継続する事によりサラリーマン以外の収入を得ています。

これまでに多くのネットビジネスに挑戦している人と出会ってきましたが残念ながら中には途中で諦めてしまった人も沢山います。

というのもネットビジネスでは0→1にする事は正しい方法の実践と継続が必要であり、1にできたら後は掛け算作業です。

挫折してしまった人の多くは、ネットビジネスの中で最強と言われるコンテンツビジネスを理解しなかった上で作業を始めて、そして本質を理解する前に諦めてしまった人です。

そもそも、ネットビジネスで収益を上げる事ができたのは私だからではなくポイントとして、今回お伝えする副業を成功させると言われるコンテンツビジネスを正しく理解し実践しているからこそです。

この記事を読んで頂けたら
  • 最強と言われるコンテンツビジネスの本質を理解できる
  • コンテンツビジネスの具体的な方法を知る事ができる
  • 脱サラを成功させられる
  • 脱サラする為に必要な本業以外の収入を得る事ができる
  • あなたの人生の迷いや不安な気分を一掃できる

このように、副業で最強と言われるコンテンツビジネスの特徴を理解する事ができ、更に具体的な方法も学ぶ事ができます。

なにより、あなたの人生を大きく変えるチャンスを掴めます。

逆に読まなければ
  • 「時間労働=収入」という働き方から一生抜け出せない。
  • コンテンツビジネスの本質を理解する事ができない
  • 脱サラが失敗する
  • あなたのこれまでの生き方のモヤモヤが一生取り除けないまま

という風に、この先必ず後悔してしまうといった感じで、これまでと変わらない迷いや不安な気分のままで一生そこから抜け出せない人生になります。

ここまで読んでみて、脱サラを確実に成功させる副業はたった1つの具体的な方法を、本気学びたいと思えなかった人は、あなたの貴重な「時間」を奪ってしまいますので、ここから先はお読み頂かなくて大丈夫です。

逆に、脱サラを確実に成功させる副業はたった1つ!その具体的な方法ついて本気で学んで前に進みたい人は、これからお伝えする具体的な内容についても一緒に理解して進めていきましょう。

是非、最後まで楽しんで読んでくださいね。

それでは、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

脱サラを成功させるたった一つの副業とは?

脱サラを確実に成功させるたった1つの副業であるコンテンツビジネスの本質に迫る前に、そもそもコンテンツビジネスについてイマイチ分かっていない人が多いので先に解説していこうと思います。

是非あなた自身の知識に加えてくださいね。

コンテンツビジネスとは、実は他にも違う呼び名があって情報発信ビジネスまたはリストマーケティングと呼んでいる人もいますが基本的に中身は全部同じです。

このコンテンツビジネスの簡単な仕組みの流れとしては、初めに見込み客を集めてから次にその見込み客に対してコンテンツを販売するといった流れです。

  1. 見込み客を集める(ネットビジネス的にリストと呼びます)
  2. 見込み客にコンテンツを販売する

だからコンテンツビジネスと言われています。

情報発信ビジネス
見込客を集める為に行う方法として情報発信なので、情報発信ビジネスとも言われています。
情報発信をスタートする為にフォーカスした呼び名です。

リストマーケティング
見込み客(リスト)をマーケティングして販売するのでリストマーケティングといいます。

コンテンツビジネス
最終的にゴールはコンテンツの販売なのでコンテンツビジネスという最後の販売にフォーカスした呼び名です。

結局一緒の意味

スポンサーリンク

ダイレクトレスポンスマーケティングの重要性

それではコンテンツビジネスを行う上で具体的にどうやっていくのかという事から解説していきますね。

コンテンツビジネス大きく稼いでいる人がいますが、いったいどのように稼いでいるか分かりますか?

実は、現代において効率良く稼ぐ方法としては、ダイレクトレスポンスマーケティングという手法を絶対に使っています。

ダイレクトレスポンスマーケティングとは集客して教育して販売をするといったマーケティング手法の事です。

ここ非常に重要なのでもう一度言いますね。

集客⇒教育⇒販売

まず集客する為に情報発信教育は信頼関係の構築です。

信頼関係ある人しかモノは買わないので、その為に信頼関係をどうやったら作れるのかというと接触頻度を上げていく事です。

そして最終的に販売するという流れです。

ダイレクトレスポンスマーケティングの流れ
集客⇒集客する為に情報発信をする
教育⇒信頼関係を上げる為に接触頻度を上げる
販売⇒最終的に販売する

ここが一般的なダイレクトレスポンスマーケティングの流れです。

しかし私的にはここからサポートしてリピートしてといった事を加える事により、最強がもっと最強になります。

孫悟空とベジータ

ヒュ~ジョン

最強ゴジータ参上

こんな感じでここまでできて究極のサイヤ人!!

失礼しました、ここまできて究極のダイレクトレスポンスマーケティングが完成になります。

さてここからダイレクトレスポンスマーケティングの集客から順を追って解説していきます。

スポンサーリンク

集客の為に情報発信

ダイレクトレスポンスマーケティングの集客についてですが、一番最初に行う集客として情報発信になります。

そもそも、企業とかはなんでCMを沢山しているのか知っていますか?

例えば、莫大なお金払ってTVのCMとか、スクランブル交差点から見えるデッカイ看板やスクリーンとかで宣伝していますがなんででしょう!?

実は、認知から始まるのでその認知される為に、場を借りて情報発信をしているんです。

知ってもらうという事です。

特に企業じゃない個人の場合は、誰も知らないので認知してもらうために情報発信して興味をもってもらう必要があります。

認知されて⇒興味をもって貰う

ここでの興味とは、「なんかこの人おもしろい」とか「興味ある情報だな」とか「共感できる」など思ってもらう事です。

すると集客できるので結果リストが取れます。

リストが取れるというのは、例えばあなたがライン@を運営していたりメルマガを運営していたりしていたら、あなたの読者さんになってもらうという事です。

これがリストがとれたという事

つまり集客ができたという事です。

教育からの信頼関係の構築

集客できたら、教育に進み信頼関係の構築に入ります。

先程お伝えしたTVのCMに関しては、お気づきかと思いますが何回も何回も放送されていますよね。

実は接触頻度を上げていて接触頻度が高くなると信頼が増すといった考えが根本にあります。

また、TVCMが凄いのはCMを行う事で認知もされるし興味を持たれる事が増すので一石二鳥なんです。

そもそも接触頻度を上げる事で信頼関係が何故生まれるのかというと。

例えば、接触頻度が全然ない人あなたが街をを歩いていたら知らない人から突然!

この商品良いから買って」と言われます。

あなたは買いますか?

実際商品はめちゃくちゃ良い物なんです。

もう一度言います

あなたは買いますか?

あなたは買わないですよね。何で買わないのかというと信頼関係がないからだという事です。

もし、家族や友人のように信頼関係がある人から同じ商品を進められたら買いますよね。

このように信頼関係によって同じ商品でも買うといった行動がここで変化してしまいます。

信頼関係を上げる方法「共感を得る」

まず、信頼関係を上げる為に具体的に行う方法は、ライン@やメルマガなどで自動であかじめ書いていた記事や文が自動でいついつに配信するとかやります。

そうする事によって、その情報が役立つのかなど「この人の情報って共感できるな」など得られればどんどん信頼関係が増すといった感じです。

逆に、全然役立たない情報や共感も出来ない情報だと、接触頻度を上げようと思っても全く効果ない状況です。

最悪迷惑だと感じでしまいブロックされたり解除されたりしてしまいます。

その為有益な情報を発信して接触頻度を上げていくと同時に興味付していく事で最終的に販売に繋げていきます。

頭に叩き込んでくださいね!

共感が非常に重要です。

例えば、私は高校までサッカーをしていまして、大学にいった時に知り合いが1人もいないかったですが、サッカー経験者の1人とすぐに知り合い仲良く出来るようになりました。

理由は、大人数の中で共通点があったりすると共有するという共感が生まれるからです。

この共感が生まれると一気に距離が縮みますね。

信頼関係を上げる方法「購買意欲を高める」

購買意欲高める為に必要な事をお伝えしていきますね。

例えば、先程お伝えした趣味共感を得ると仲良くなりやすいですよね。

ここの教育で信頼関係を構築する過程において、購買意欲を高める事が重要になります。

何故今この商品があなたに必要なのかを意識させる事です。

今じゃなくてもよいものは人間は基本的にいらないと感じます。

例えばティッシュ配りを想像してみてください。

あなたが、街を歩いている時にポケットティッシュ配っている場合。

受け取る時と受け取らない時ありますよね。

鼻水出ている時ならティッシュを貰いますよね。

逆に、鼻水が出ていない時などは受け取らないと思います。

理由として、ティシュは必需品でも必要がないと感じたらいつでも買えるので貰わない行動を取ります。

ティッシュのように必需品なんだけどタイムリーに欲しい時しかいらない事を理解した上で購買意欲をいかにして高めるかが重要になります。

その購買意欲を高める方法として限定性を出す事です。

人間は限られた物を欲しくなるという心理的欲求があります。

その為、「後何個限り」とか「いつまで」とかいった期限をきめたり限定性を出す事によって、「今買わなきゃ買えないんだ」と思うのでそれを使っていきます。

ここまでがコンテンツビジネスにおけるダイレクトレスポンスマーケティングの手法になります。

ここから究極のダイレクトレスポンスマーケティングの完成に向けて進めていきたいと思います

サポートしてリピート

コンテンツビジネスをしている人は、集客⇒教育⇒販売までの一連の流れを行っていますが販売して終了っていう人が非常に多いです。

ここから究極になる為にはサポートリピートをさせる事が絶対必要です。

例えば、家電などを購入した際にアフターサポートとかいった内容見た事ありますよね。

安心しませんか?

サポートも良くて結果満足出来たら、次に新商品出した時にリピートしますよね。

こういった感じで、1人のお客様がリピートする事によって単価を上げていくという考えが重要になります。

コンテンツビジネスは、新規のお客さんからの商品購入とリピートで成り立っています。

ちなみにリピートというのは、集客してリスト化したお客さんがもう一度購入してくれる事です。

企業とかもリピートする為に色々な戦略立ててます。

例えば、飲食店やスーパーとかでもポイントが貯まると、何かお得な事があるといった感じでまた行けばポイントが貯まる感じです。

するとお客さんの心理状態はポイントが貯まったらまた行こうと考えリピートしますよね。

何故このように企業が戦略を取るのかというと、新規を取り続けるのは難しいからなんです。

だからこそリピートがより重要になってきます。

この考えは店舗型だった場合ですが、インターネットでの販売だと全国をターゲットにできるので、新規もリピートもかなり広範囲なので非常に良いです。

ネットという販売方法だと、新規もリピートも対象に戦略が立てられるので、その結果大きな金額を動かす事ができます。

なのでリピートを集める為には当然お客様のサポート満足度が必要です。

この人の商品は満足できます

このように思って頂ければ、リピートに繋がりますよね。

販売する「ファン化」

最近販売に関して、ワンツーワンマーケティングといった1対1の人との関係性によって商品が売れやすくなるかどうかが決まると言われています。

簡単に言うと、色々な商品があって情報などある中で商品自体の内容はそんな変わらなくても、その人がどれだけ魅力的かによって買うといった感じで、商品より人の時代になってきてると言う事です。

昔は良い商品を出せば売れる時代だったけれど、今は出しても売れない時代です。

最強のビジネスモデルはコンテンツビジネスですが、そのコンテンツビジネスの最終的なゴールはファン化する事です。

ここの最終まで辿りつく事ができた人は

ゴジータをも超える、絶対的な存在「全王様」になれます。

ちょいちょいドラゴンボール挟みますが気にせず進んでくださいね(笑)

さて、気を取り直していきましょう!

ファン化するという事を一番分かり易い例えがサザンオールスターズを想像すると分かり易いかもしれません。

サザンオールスターズはTVにたまに出たり、たまに新曲出しますよね。

そもそも、いい年齢なのでそこまで活動してないです。

しかし全国ツアーやりますとなったら即満席になります。

サザンオールスターズは、先程話した既存のお客さん(ファン)のリピート率が異常に高いからそういった現象が起きています。

固定のファンが多いと非常に安定

それと同じでビジネスをファン化できればリピートだけで勝手に売り上げが成り立つという構造を作り上げられます。

その為には、新規をどうリピートに持ってこれるのかがキモになり、サポートをしてお客さんの満足度を上げる事ができるかどうかに繋がります。

商品より人が重要視

先程商品より人の時代という話をしましたが、これはサザンオールスターズの新曲がでましたとなった時を想像してください。

新曲がいいからCDを買っていますか?

サザンオールスターズだから買っていますよね。

全国ライブやりますとなって、曲もわからないのにチッケット買いますか?

サザンオールスターだったら間違いないだろうとチケットを買いますよね。

こんな感じでファン化できたら究極になります。

それをネットビジネスにいかして取り入れていく事さえできれば、コンテンツビジネスという最強から神の領域に足を踏み入れる事ができます。

まとめ

脱サラを確実に成功させる副業はたった1つ!その具体的な方法ついていかがでしたか?

しっかりと理解して実践する事で、あなたにとって良い結果をもたらしてくれます。

これまでのコンテンツビジネスの特徴を簡単におさらいしますね。

コ脱サラを成功させるたった一つの副業とは?

  • 情報発信ビジネス・リストマーケティング・コンテンツビジネスは同じ意味
  • 見込み客を集めコンテンツを販売

ダイレクトレスポンスマーケティングの重要性

  • 集客⇒教育⇒販売
  • サポート&リピートがカギ

集客の為に情報発信

  • 情報発信して興味をもってもらう
  • 認知されて⇒興味をもって貰う
  • 集客する事でリストが取れる

教育からの信頼関係の構築

  • 接触頻度を上げる事で信頼関係
  • 興味付けと共感
  • 限定性を出す事

サポートしてリピート

  • 新規を取り続けるのは難しい
  • ネットでは新規もリピートも対象に戦略が立てられる

販売する「ファン化」

  • 商品より人の時代
  • コンテンツビジネスの最終的なゴールはファン化する。

    このようにコンテンツビジネスの特徴が理解できるようになったら、あなたの人生が大きくプラスになります。

    また、コンテンツビジネスでのリストは顧客情報ですが、ライン@の登録者とかメルマガに登録してくれている方なので、その人たちに対してラインを送ったりメールを送ったり宣伝できる事ができます。

    待ちのマーケティングではなく攻めのマーケティング

    大きく稼ぎつつ尚且つ安定しているビジネス

    是非、これをやっていただければ自由な時間と自由なお金を手に入れる事ができるかなと思います。

    追伸

    私は飲食の事業部統括という役職をを手に入れたものの、

    将来の生き方を考え「時間労働」=「収入」から脱却するべくブログを始めてフリーランスもしております。

    今も現在進行形で完全に副業を本業に変えるべく「自由」を目指してブログを日々強化を進かしています。

    下記記事に私がブログを始めてから収益を出すまでの人生録を書いているので、

    興味のある方は是非、楽しんで読んでみて下さい。



    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事