【成功の法則】引き寄せの法則とは?
スポンサーリンク

人生が少しでも思うようになったら!

を叶えられたら!

などなどみなさんんは1度は思った事があるのではないでしょうか?

そんなあなたが思っている事が、もしも現実になれたら凄くハッピーですよね?

今回紹介する事は、あなたが思っている事が、なんと現実になる方法を紹介していきたいと思います。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

引き寄せの法則とは?

引き寄せの法則は、2006年に
The Secret」という本が出版されてから一気に世の中に広まり注目されるようになりました。

簡単に説明すると、思考は現実化する。という事です。

どういう事かと言いますと、私達が日頃から考えている何気ない事が、私たちの現実を形成しているという事です。

それが宇宙の法則としてあるという事です。実現したい事を願い、それをイメージする事によって現実にする事ができる法則です。

そんなイメージだけで願いが叶う訳ないやん!!

と思う人がいると思いますが、違う角度から見てみたいと思います。

2つの意識とは?

心理学者の「カール・グスタフ・ユング」、「ジークムント・フロイト」が最初に注目した事。

意識には潜在意識顕在意識の2種類があります。

顕在意識とは、普段私たちが考えている意識する事ができる意識です。

例えば、「スポーツ選手になりたいなあ」、「大金持ちになりたいなあ」、「あの人と付き合いたいなあ」などなど普段私たちが意識的に考えている意識の事です。

潜在意識とは、過去の出来事・見た事・感じた事などの普段考えている根深い思考など、色んなデータが蓄積されている領域も事です。

これは、私たちが生まれてから今まで経験した事や感じた事の全てが蓄積られた領域の事を言います。

無意識に私たちが行っている考えや行動です。

そして、今の私たちの人生を形成しているのは、潜在意識です。

潜在意識は、私たちの意識の約9割をしめています。

意識的に考えている意識の顕在意識は、氷山の一角にすぎません。

先程も申し上げましたが、私たちの人生を形成しているのは潜在意識です。

例えば、「よし今日から禁煙しよう」と思っていても、気付いたら「明日でいっか」「誕生日を迎えたら」「年越ししたら禁煙開始にしよう」とついつい理由をつけて行動できない事ってありますよね。

ダイエットなどでも「よし今日から運動毎日するぞ」と決意してもそのうちに「明日にしよう」などめんどくさくなって行動を止めてしまいます。

これは、顕在意識だけが「よし頑張って取り組もう」と思っている時。

潜在意識自体が怠けたままの自分でいる為に、結局意識の9割をしめている潜在意識が勝って行動できないのです。

出典:顕在意識と潜在意識 - 心の仕組み

スポンサーリンク

潜在意識を変え成功へ

先程もお伝えしましたが、潜在意識によって行動が支配されています。

新しく何か取り組もうと顕在意識で思っていても、これまでの怠けた自分の意識である潜在意識によって継続できないでいるのです。

そこで、潜在意識を利用する事が重要です。歴史的偉人であるマザー・テレサが唱えた言葉です。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格にきをつけなさに。それはいつか運命になるから。

全ての始まりは、思考からという事です。思考こそが普段私達が無意識に考えている事なのです。

いつまでたっても禁煙できないなあ」「ああ、自分はいつまでたっても成功しないダメな人間だあ」などと考えていたら、それが自分の潜在意識に根付いてしまいます。

弱気を吐いたり、愚痴を言うようになり、積極的な行動ができないようになってしまいます。

そして臆病になってしまう事で、それに伴う運命を引き寄せてしまうのです。

しかし「成功するぞ」と例え願っても、毎日何もしない人が理想の結果を引き寄せるのは困難です。

多くのチャンスが目の前にあるにも関わらず、否定的になっていたら次々に見逃して行ってしまいますよね!

ではどうすればよいか?

潜在意識に自分の願望を刻み込む事です。

引き寄せの法則の方法

欲しい物や願望を明確にする。

②願望がすでに叶っていると信じる事。

潜在意識は、否定形を理解できたないのです。

簡単にいうと「失敗したくない」と願ったら、失敗」というキーワードをピックアップしてしまい、結果的に失敗する現実を引き寄せてしまうという事です。

その為肯定的な願望である事が重要です。プロサッカー選手になりたいと思っているなら、すでに「プロサッカー選手になっている」と想像する事です。

ここで大切な事は、願望が叶った時の「嬉しさ」にひたる事です。

願望が叶った時の気持ちを今感じる事によって、さらにその現実を引き寄せやすくなります。

理由は、潜在意識は、現実と想像の区別がつきません。

より潜在意識に自分の願望を定着させには、その喜びを先取りして味わう事が必要です。

また自分の周りには似た物同士が集いますよね。いわゆる類は友を呼ぶ。

これは、自分が意識的に行っているのではなく、今の自分と同じ状態のものを引き寄せているという事です。

ポジティブな考えを常にもっていた場合、周りにポジティブなマインドを見つけ出し、ポジティブな結果を生み出します。

逆にネガティブの場合、物事のネガティブな所に注目してしまい、良い結果をうみだせません。

今私たちが考えている事、感じている事が次々と現実を創りだしていきます。

現実は今の連続によってうみだします。その為、今感じている事や考え、行動が大切なのです。

このように行い、潜在意識に自分の願望を刷り込む事で、それを叶える事に必要な考え方や行動が、無意識に取れるようになります。

スポーツ選手が試合前にイメージトレーニングを行っていますが、同じ事であるといえるでしょう。

本田圭佑も引き寄せの法則を活用

実は多くの有名人や成功者は、こういった事を無意識におこなっていたのです。

本田圭佑選手は、皆さんご存じでしょうか?

彼は小学生の時に書いた卒業文集をほとんど叶えています。その中の一つに、「プロサッカー選手でヨローッパのセリエAに入団し、そして10番で活躍します

ここで本田選手が引き寄せの法則を行っている事。

活躍したいです」などではなく「活躍します」とすでに自分が活躍している姿を想像して思いや行動をとっているという事です。

他の成功者も多くは同じようにしています、物事を常に肯定的に見ており、自分の力を信じているという事です。

なので日頃から「私はできる」、「俺はできる」と自信に満ちている心構えでいると、潜在意識と顕在意識が一致して現実に近づくのです。

まとめ

引き寄せの法則について、いかがでしたでしょうか?

みんさんも、この世に生まれたからには少しでも多くの夢を叶えたいと思いますよね?

この記事を呼んだ「あなた」さっそく夢を叶える第一歩を歩みましょう!!

スポンサーリンク
おすすめの記事